大学では学べなかった多くのことを習得

大学では学べなかった多くのことを習得

内定先:株式会社星和
岩下 史門(23才)

大学在学中にG&Eのことを知りました。ただ単位を取るためだけに大学に通うよりも、自分が目指すパチンコ業界で働くことへの近道になるという想いから、思い切って中退して、G&Eに入学しました。

入学後は、担任講師と面談をして、就職を目指す企業を決め、そこで活躍するためには何が必要かを考えて行動してきました。大学では学べなかった多くのことを習得し、コースの仲間と切磋琢磨することで、第一志望の企業に内定をいただくことができました。

2013年度以前PS営業・ストアマネージャー育成コースパチンコホールホール名古屋校大学中退

G&Eは講義カリキュラムが充実

G&Eは講義カリキュラムが充実

内定先:株式会社ダイナム
小俣 淳(23才)

自分の将来を思い描くことができず工業大を中退し、G&Eの2年制コースに入学しました。
G&Eは講義カリキュラムが充実しており、自分の進むべき道を探りながら業界就職に必要な知識やスキルを学ぶことができました。

その中で「遊技台計数」の最適解を導き出す過程に魅力を感じ、ホールへの就職を真剣に模索。自分の夢を叶える舞台が整っていると確信できたダイナムから新卒内定をいただくことができました。

2013年度以前パチンコホールホール大学中退渋谷校総合エンタテインメントコース

自分の本当に好きなことをしたい

自分の本当に好きなことをしたい

内定先:株式会社サンエイ
竹内 裕一朗(21才)

自分の本当に好きなことをしたい、と大学に見切りをつけ中退。G&Eの2年制コースに入学を決めました。はじめは、パチンコ業界独特の「規則」や「計数」といった講義内容に戸惑いましたが、やはり好きなパチンコに関することですのでイメージしやすく、意欲的に学ぶことができました。

内定先は自分の頑張り次第で大いに活躍できますし、従業員全員で企業理念を考え、それを意識して働ける職場です。同期で一番早い店長就任を目指し、頑張ります!

2014年度パチンコホールホール名古屋校大学中退総合エンタテインメントコース

パチンコ業界No.1のマルハンで自分を磨き上げたい

パチンコ業界No.1のマルハンで自分を磨き上げたい

内定先:株式会社マルハン
山之内 志郎(26才)

某地方で調理師として働いていましたが、パチンコ業界No.1のマルハンで自分を磨き上げたいと転職を決意し、G&Eに入学しました。講義では、自分で物事を考え行動するといった「自立」の部分を大事にしていて、大いに感化されました。

就活でもマルハンにこだわり、熱い思いを伝えることで、26歳ではありますが新卒として内定をいただくことができました。入社後は、影響力の大きい社員となれるよう頑張りたいと思います。

2014年度PS営業・ストアマネージャー育成コースパチンコホールホール渋谷校社会人

「さすがはG&E生!」と言われたい

「さすがはG&E生!」と言われたい

内定先:株式会社マルハン
奥村 圭輔(20才)

学生生活で最も役に立ったのは、やはり「考え方」だと思います。将来を見据え物事に取り組むこと。自分の熱い思いを相手に伝えきること。これらをG&Eでじっくり学んだことで、入学前の私からは想像もできないぐらい成長できたと実感しています。

正式にマルハンの一員となるまで、まだまだ時間はありますので「さすがはG&E生!」と言われるよう、卒業まで必死に頑張りたいと思います。

2014年度パチンコホールホール渋谷校総合エンタテインメントコース高校卒業後

最高の仲間と最高の職場で、最高のサービスを提供していきたい

最高の仲間と最高の職場で、最高のサービスを提供していきたい

内定先:株式会社セントラル(コンコルドグループ)
松尾 大志(23才)

入学前は「ビジネススクール」と聞き、講師と距離のある厳しい雰囲気での講義をイメージしましたが、良い意味で大きく裏切られました(笑)。講師の皆さんは常に親身で、クラスメイトは高校の友人以上の深い付き合いで、私の人間的な成長を支えていただきました。またG&Eでは、フィールズ社員やホール店長の皆様と触れ合う機会も多く、ビジネスの場での立ち振る舞いを学ぶこともできました。

その結果、これからのパチンコ業界を引っ張っていくにふさわしいホール企業の存在を知り、内定をいただくことができました。最高の仲間と最高の職場で、最高のサービスを提供していけるよう頑張りたいと思います。

2015年度パチンコホールホール名古屋校大学中退総合エンタテインメントコース

「この人の下でなら」と確信した企業に出会えました

「この人の下でなら」と確信した企業に出会えました

内定先:株式会社セントラル(コンコルドグループ)
今福 洸士(21才)

G&Eで最も楽しかった講義は市場調査です。プレイヤー目線とアルバイトとしての店員目線は持ち合わせていましたが、業界の流れを見る目線は今までに経験したことのないもので、その違いにとても面白さを感じました。 働くにあたっては、人間関係を大事にしたいと考え、職場の雰囲気が良く社風に共感できる企業を吟味しました。会社説明会で「この人の下でなら」と確信した企業に出会い、内定をいただくことができました。 全ての部下・上司・同期から信頼される男を目指し、がんばります!

2015年度パチンコホールフリーターホール名古屋校総合エンタテインメントコース

すべてが自分の血肉になっていく実感がありました

すべてが自分の血肉になっていく実感がありました

内定先:株式会社シティコミュニケーションズ
本間 紘啓 (23歳)

パチンコホールの店長になり業界の最前線で活躍したい、という漠然とした想いがありました。
ただ、何のスキルも知識もなく中途入社としたとして、確実に店長まで上がれる保証はありません。せっかくならば、G&Eで専門スキルを習得し、幹部候補としてホールに入社したいと考え、思い切ってG&Eのお世話になることにしました。

担当講師はひじょうに熱意のある人で、自分達生徒を全力でサポートしてくれました。だからこそ自分達も本気になれたのだと思います。
講義は、根本やプロセスを大事にしたもので、「何のため」「何を求められている」を意識しながら知識やスキルを習得していくため、すべてが自分の血肉になっていく実感がありました。自分が店長になった時にどうするのか、というイメージを常に意識しながら奥深い講義を受けられたのは、貴重な体験だったと思います。

就活にあたっては、担当講師から優良ホール企業を紹介していただき面接を受けたところ、人事の方がすごく熱意にあふれた方で、この人達と同じところで働きたい、との想いが高まりました。自分の仕事に対する意識と店長として活躍したいとの熱意を伝えた結果、内定をいただくことができました。

内定先には、上下関係を問わずやりたいことをやらせていただける素晴らしい環境があり、その土台を作った人たちがいます。G&Eに入学したことで、このような理想的な企業に出会うことができました。本当にありがとうございました。

2016年度PS営業・ストアマネージャー育成コースパチンコホールフリーターホール渋谷校

入学当初から目標を口に出して、自分自身にプレッシャーを与え続けました

入学当初から目標を口に出して、自分自身にプレッシャーを与え続けました

内定先:株式会社安田屋
大﨑 頼人 (22歳)

大学中退後、フリーター生活に入ってから自分のグダグダな人生を見つめ直した時、やはり自分の最も好きな世界で成功したい、との想いが募り、G&Eオープンキャンパスに参加することにしました。じっくり施設を見学し、講師の方のお話を伺い、ここでなら自分の夢が叶えられると確信し、G&Eに入学しました。

2年制の総合エンタテインメントコースは、職種を意識せず入学し、学びながら自分に向いている職種を探す生徒も多いのですが、自分は入学当初から「パチンコホールで店長になる!」と宣言し、有限実行を志しました。エンタコースは毎日通学するだけあって、ホール計数や風適法知識といったホール志望者向けの講義に加えて、開発志望者向けの講義や広報・編集志望者向けの講義など、さまざまな職種に応じた講義が盛りだくさんで、多面的に物事を捉えられる能力が身に付きます。

講義の中で自分が最も楽しかったのは、新機種展示会の見学。メーカー主催の展示会に行き、ホール未導入の新機種を打つのが講義だなんて嬉しすぎる!来場したホールの店長たちと並んで新機種を研究するという貴重な経験は、一般の学校では絶対に味わうことができません。

自分の場合、1年生の冬から就活を始め、2年生に進級する頃には既に内定をいくつかいただきました。常々目標を口に出して自分自身にプレッシャーを与えたのが良かったのかと思います。最終的には最大手ホールも含め5社から内定をいただき、悩みに悩んだ末、最も働き甲斐を得られると感じた安田屋さんのお世話になることにしました。

G&Eで学んださまざまな知識・スキルを活かして必ず夢を実現し、自分を採用して下さった安田屋さんの恩義に報いたいと思います。ありがとうございました!

2016年度パチンコホールフリーターホール渋谷校総合エンタテインメントコース