講義ごとに自分が大きく成長していくのを日々感じました。

講義ごとに自分が大きく成長していくのを日々感じました。

就職先:株式会社高尾
N.K (入学時年齢:20歳)

工業高校を卒業し自動車整備工として働いていた頃、G&Eの動画広告を観て、自分も勉強をすればパチンコ・パチスロに関わる仕事ができるかもと夢想するようになりました。物は試しとG&Eの説明会イベントに参加したところ、高卒や中卒でも夢を叶えた卒業生がたくさんいること、G&Eで学ぶこと自体を学歴より重視する企業が多いことを聞き、これは入学するしかない、と考えるようになりました。
さっそく両親に相談をしたものの、初めは聞いたこともない学校だと言われ、すぐには認めてもらえませんでした。が、粘り強く説得を続けることで、ちゃんと就職できるのであれば、との条件で入学を納得してもらいました。

G&Eの講義は、パチンコ・パチスロの商品知識に加えて、業界の成り立ちや構造、業務の流れなど、就職後に役立つ内容が多く、G&E卒業生が業界で活躍できる理由がよく分かります。もちろん就職するにあたっての企画書作成スキルや就職活動に関する心構え等も丁寧にご指導いただき、講義ごとに自分が大きく成長していくのを日々感じました。

就職に関しては、とにかく履歴書の作成が一番疲れました。こんなに時間がかかるものとは考えてもいませんでしたので、改めて自己アピールすることの難しさを実感しました。それでも、何度も添削に付き合っていただき、完成まで協力して下さった先生方には心から感謝しています。

G&Eには、たくさんの企業からさまざまな職種の求人が来ます。個人的に大好きなメーカーである株式会社高尾から営業職の求人が来た時、自分が愛するメーカーの機種ならば、多くの人に知ってもらうために営業・拡販するのも悪くないなと思い、営業職で応募することにしました。選考では、提出した企画書の出来栄えを高く評価していただき、販促として採用していただきました。学校でも積極的に色々な企画・アイデア出しをしていたことが、最終的には役立ったと思っています。

入社後は、もっともっと高尾のファンを増やしていけるように、たくさんアイデアを出して自社製品をアピールしていければと思っています。先生方も、これからG&Eに入学する人も、ぜひ高尾のパチンコ機を遊技してください!

2018年度PS総合開発コース大阪校社会人販売企画・販売促進遊技機メーカー

G&Eは自分の背中をしっかり押し続けてくれました

G&Eは自分の背中をしっかり押し続けてくれました

内定先:株式会社パイオニア
T.S (23歳)

大学は4年まで通ったのですが、諸般の事情で中退......。自分に何が出来るかを考えた時に、他人に誇れるものはパチンコ・パチスロの知識だったので、それを職業にしようと決断しました。パチスロメーカーを志望し、そのためにG&Eへ通うことを両親に相談した時は大反対され、説得には相当時間をかけましたが、何とか自分の決意を理解してもらい、応援してもらえることになりました。

自慢だったパチンコ・パチスロの知識も、G&Eの中では自分を上回る猛者がいっぱいいるため、彼らに負けまいと、より深く広く知識を習得するためのモチベーションになりました。またG&Eでは、講師もクラスメイトも、パチンコ・パチスロが大好きという共通項目を持ちながらも十人十色の個性あふれる人々でしたので、とても刺激的で楽しい毎日を送ることができました。

学校生活の中で、良くも悪くも印象に残ったのは就職活動です。講師の皆さんにバックアップしてもらいながら、相当な時間をかけ苦しみつつ履歴書を仕上げ、何度も面接練習を行ったのですが、これらが自分のことを見つめ直す機会にもなりましたし、自分のやりたいことを通す大事さを学ぶこともできました。

志望企業の選定にあたっては、自分がその企業に入社して将来何をしたいのか、バリバリ働いている姿を明確にイメージできるかどうかを重視しました。自分の所属するPS総合開発コースでは、遊技機の開発に関する知識・スキルを学んでいましたが、そこで習得した動画制作のスキルを活かして、沖スロの本当の面白さを伝える活動ができるのでは、と考え、パイオニアにセールスプロモーション企画職として応募。熱意とともに自分のあるべき将来像を伝えることで、内定をいただくことができました。

G&Eには自分のやりたいことをやらせてくれる環境、勧め続けてくれる環境があります。自分の背中をしっかり押し続けてくれたG&Eにはたいへん感謝しております。

2018年度PS総合開発コース大学中退大阪校販売企画・販売促進遊技機メーカー