メーカーへの夢をどうしても諦めたくなくて、G&Eに進学しました

メーカーへの夢をどうしても諦めたくなくて、G&Eに進学しました

就職先:株式会社高尾
Y.T (25歳)

パチンコ・パチスロ好きが嵩じて遊技機メーカーに入りたいと思い、新卒で就職活動を行いましたが、結果を出せませんでした。メーカーへの夢をどうしても諦めたくなくて、就活中に存在を知ったG&Eに進学しました。

G&Eに入るまでは、地元で1番のパチンコ好きという自負があったのですが、G&Eにはその上がゴロゴロいました...。そして、そんな仲間たちとパチンコを打ちに行ったり、飲みに行ったりと、ひじょうに濃く楽しい学生生活を送れたと思います。

今までで一番楽しかったのは、各予告演出に出現頻度や大当り信頼度を割り振っていく「演出振分け」の授業。ただ何となく自分好みの数値を振り分けるのではなく、実際にホール導入されて多くの人が遊技すると想定して数値を振り分けることにより、自分の中のこだわりが出来てきて、ひじょうに楽しかったです。

苦手だった面接の練習で、G&E講師の方に何度もお付き合いいただき、ようやく自信がついてきたタイミングで、パチンコメーカーの高尾からG&Eに求人の案内がありました。会社のビジョンと自分のビジョンが合致していることと、自分の個性を発揮できそうなこともあり、思い切って応募しました。面接では、練習の成果を発揮し、自分の遊技機に対する気持ちや今後のビジョンを熱く伝えることができ、おかげさまで内定をいただくことができました。

入社後は、既存の演出に捉われず、常に新しいものを追い求め斬新な遊技機開発に貢献していきたいと思います。素敵な講師陣やクラスメイトに囲まれ、充実したG&Eライフでした。本当にありがとうございました。

2017年度PSプランニングコース大学卒業後大阪校遊技機メーカー開発職