大学とG&Eのダブルスクールで、憧れのパチンコメーカーに就職!

大学とG&Eのダブルスクールで、憧れのパチンコメーカーに就職!

内定先:株式会社SANKYO
A.K (入学時年齢:22歳)

大学3年のとき、周りの友人達と就職活動に関して情報交換をしようとしたものの、パチンコ業界、特に遊技機メーカーを目指すのは私一人。業界研究・企業研究を行うにあたって情報収集に苦しんでいました。ある時、「パチンコメーカー 就職」と検索して辿りついたのがG&Eのホームページ。私の志望するパチンコメーカーが、就職実績にほぼ網羅されていたため、入学を決意。大学4年生のスタートと同時に、G&Eにも通学するダブルスクール生活を始めました。

二つの学校の掛け持ちはさぞ大変だろうと友人から心配もされましたが、G&Eは週2回の通学なので、スケジュール調整にはさほど苦労せず、上手く切り替えて学生生活を送ることができました。大学のテスト期間だけはG&Eに行くことが出来ませんが、講義内容はすべてビデオに収録されているので、G&Eの自習室で補講することもできます。遅れを取り戻すため、大学の講義が無い時にG&Eの自習室にこもって朝から夜まで補講&作品制作をしたことが、自分でも「頑張ったなあ」と印象に残っています。自分自身が楽しめなければ、絶対にやり遂げられなかったことだと思います。

G&Eには、各パチンコ業界企業から時期を問わず、さまざまな職種の求人が来ます。また、在校生は皆、パチンコ業界を真剣に目指している人ばかりです。就職に関する情報交換も活発に行えますし、独自の情報収集だけでは見つけることのできなかった業界情報・企業情報を容易に入手することが出来ます。私自身も見聞を広げ、自分の適性を見極めるために、遊技機メーカー、開発会社、部品メーカー等さまざまな企業の説明会に参加しました。

そんな中、業界のリーディングカンパニーでもあり、G&Eの出資企業でもあるSANKYOの新卒説明会にも参加し、「やっぱり良い会社だ」と再認識。SANKYO出身の先生に何度も書類添削や面接練習を手伝っていただき、自分の強みを上手く伝えられるようになった結果、無事内定をいただくことができました。

入社後は自分の強みを活かし、がむしゃらに頑張っていきたいと思います!

2017年度PS映像プランニングコース営業職大学在学中渋谷校遊技機メーカー