これは運命だと直感しました!

これは運命だと直感しました!

内定先:株式会社愛喜
S.Y (入学時年齢:23歳)

高校卒業後、公務員として4年間、国防の任に就きました。が、任期付きであるため、在任中から「次の仕事」を意識しなければなりません。
私が次の仕事として考えたのは、わが国最大の娯楽であり、また自分の公休日に潤いをもたらしてくれた「パチンコ」に携わることでした。
パチンコ業界への就職・転職について調査していると、パチンコ業界に転職するための学校があることを知り、評判も良かったことから、任期満了とともにG&Eへ入学することとしました。

G&Eでは、パチンコ業界に就職するための知識に加えて、パチンコ業界に就職した後に活躍するための知識やスキルを磨くことができます。その中で最も役立ったと思ったのは「出玉計算」の知識でした。もともとパチンコの玉の動きが大好きだった私は、一つ一つの玉の動きが収斂して出玉という数値に結びつく不思議さに魅入られ、パチンコメーカーでの出玉設計を夢見るようになりました。

折しも「愛喜」というパチンコメーカーからG&Eに求人があり、正直なところ聞いたことのない企業ではありましたが、説明会に参加することにしました。愛喜に勤めるG&E卒業生が説明を行っていたのですが、社内のアットホームな雰囲気、仕事のやりがい、そして小さいメーカーながら社員が一丸となっていることなどを楽しげに語って下さいました。そして何よりも、パチンコならではの玉の動きを大事にしている「普通機専門メーカー」であること!これは運命だと直感しました!

さっそく愛喜に応募し、パチンコに対する自分の熱い想いを語った結果、まずはアルバイトとして採用いただき、G&E在学中に正社員としての内定をいただきました。

小さな会社ですから、一人の担当分野は多岐に渡りますが、その一つ一つが自分を成長させてくれるのを実感しています。この会社で遊技者に愛されるぱちんこ機を開発したい、そう思える会社に出会えて本当にありがたく感じています。

2018年度PS総合開発コース社会人総合職遊技機メーカー