パチンコ・パチスロ好きにとってはたまらない時間を過ごしながら成長し、パチスロメーカーへの就職をこの手に掴んだ

パチンコ・パチスロ好きにとってはたまらない時間を過ごしながら成長し、パチスロメーカーへの就職をこの手に掴んだ

就職先:株式会社ユニバーサルエンターテインメント
U.H (入学時年齢:21歳)

「パチスロの企画がしたい!」。大学時代から自分の夢は一本に決まっていました。
しかし入社を熱望するユニバーサルエンターテインメントは新卒採用が少なく、他のパチスロメーカーともご縁がありませんでした。
大学を中退し、パチンコホールでアルバイトをしている時、親友から「パチスロ機の開発職を目指すのならG&Eへ行けば?」と勧められました。

調べてみるとG&Eのホームページにはユニバーサルエンターテインメントへの就職実績もあり、先輩からのメッセージも記載されています。「G&E経由でなら未経験でも就職できる」可能性に賭け、思い切ってG&Eへの入学を決め、一年制のPSプランニングコースを選択しました。

クラスメイトは当然ながら、全員がパチンコ・パチスロ好きです。皆、好きな機種がバラバラで、それぞれが熱く語っているのを聞くのが楽しく、話が尽きませんでした。もちろん自分もユニバ愛を熱く語り続けました!
また講義を行う講師陣は今、業界で働いている人ですから、彼らもそれぞれに強いこだわりを持っています。講義の内容はもちろんですが、講義後に新機種についての熱い想いや、業界動向・メーカー内部の話を伺うのが最高に楽しかった!

講義では、その愛を形にするための知識(規則)、リール制御、企画書の作り方を学び、プレゼンテーションの経験を積み、パチンコ・パチスロ好きにとってはたまらない時間を過ごしながら成長することが出来たと思います。

就職活動ではクラスメイトとの特訓(!?)を活かして、ユニバーサルエンターテインメントへの愛、特にAタイプへの愛とリールやリーチ目への愛を語り切り、憧れの企業から内定をいただき就職をこの手に掴むことが出来ました。そして今度は自分がメッセージを書くことになるとは!

これから6号機時代を迎え、遊技機メーカーがパチンコ業界に果たす役割、そして責任はますます重くなるものと思います。そんな中で自分が目指すはただ一つ、「打つ人すべてが楽しいと感じるパチスロ機を企画すること」です!

2019年度PSプランニングコースパチンコメーカー等の開発職として就職大学中退渋谷校遊技機(パチンコ/パチスロ)メーカーに就職