G&Eならではのネットワークを最大限活用させていただきました

G&Eならではのネットワークを最大限活用させていただきました

内定先:株式会社アイル
遠藤 龍二 (22歳)

大学在学時に、「ダブルスクール」という形でG&Eに入学しました。
私の夢は出玉設計を職業とし、人々を熱狂させるパチスロ機を産み出すこと。これを実現するため、両親に入学金・受講料を借りての入学でした。

入学前からアルバイト先のパチンコホールでいただいた業界専門誌を読み込み、独学で出玉設計を勉強していたのですが、G&Eの講義では、自分の知らない部分の遊技機規則を学んだり、専用ツールを用いてリール配列の仕組みを学んだりと、G&Eでしか得られない知識や実践経験を数多く得ることができました。

また出玉仕様書の作成で分からないことがあった時は、現役の出玉設計者として活躍している卒業生の方にわざわざ学校へお越しいただき、直接指導していただくなど、G&Eならではのネットワークを最大限活用させていただきました。

就職活動が始まった時、最初は甘く考えていたこともあって、G&Eで書類添削も面接練習も受けることなくぶっつけ本番で応募してしまい、一次面接すら通過できませんでした。出玉設計の仕事に就くという自分の本気を貫くのにこのままではいけない、と心を入れ替えた時期に、株式会社アイルの求人情報が目に留まり、出玉設計・図柄配列等に強い企業と知って運命の出会いを感じました。

謙虚にG&E講師の方々の指導を仰ぎ、自分の夢と適性・強みを伝える練習を繰り返し行った上でアイルに応募したところ、一発で内定をいただくことができました。

内定先は、パチンコ・パチスロ好きが集う遊技機専門の開発会社。好きだからこそ、もっと面白い機種を作りたい、と熱い想いで開発に取り組んでいる企業です。その一員に加えていただいたことを誇りに思います。

G&Eへの入学を相談した時、「やりたいことがあるなら、最後まで頑張れ」と励ましてくれた両親の想いに応えることができ、嬉しく感じております。ありがとうございました。

2016年度PSプランニングコース大学在学中大阪校遊技機開発会社開発職