唯一の取り柄である「パチスロへの情熱」を仕事にするしかないと思い、G&Eに入学

唯一の取り柄である「パチスロへの情熱」を仕事にするしかないと思い、G&Eに入学

内定先:エピクロス株式会社
坂井 優也 (25歳)

工業高校を卒業後、5年ほど工場に勤務しましたが、人生に夢と潤いが欲しいと思い転職を志しました。ただ、何の取り柄もない私が目指せる職業は何か?と考えた時、唯一の取り柄である「パチスロへの情熱」を仕事にするしかないと思い、パチスロ情報誌で知ったG&Eに入学することを決断しました。

私の在籍するPS総合開発コースを一言で表すなら、「非常に心地よい空間」。同じ趣味を持つ仲間に囲まれ、自分の好きなことをより深く学んでいくのは、快感以外の何物でもありません。茨城県の自宅から高速バスでの通学でしたが、週2日の通学制だからこそ、毎回G&Eに通うのが楽しみで仕方ない感じでした。

就職活動では、とにかく面白いパチスロ機を作ることのできる面白い会社に就職したいと考え、私の最も好きな機種を開発した企業へアプローチしたところ、私の溢れる情熱を汲み取っていただき、内定を獲得することができました。

入社後の夢は、自分のスキルを極限まで高め、自分が世界で一番面白いと思えるパチスロ機を創り上げることです。一所懸命がんばります!

2016年度PS総合開発コース渋谷校社会人遊技機開発会社開発職