会社にとって、業界にとって、かけがえのない存在となりたい

会社にとって、業界にとって、かけがえのない存在となりたい

内定先:株式会社インスピリット
N.R (入学時年齢:25歳)

ちょっと偉そうですが、G&Eに入学しようと考えている方に向けて、私がG&Eに入って感じたことをお伝えしたいと思います。

まず、G&Eでの勉強は楽しい!ということ。私はこれまで、小・中・校・専門学校と、勉強は何のために必要なのかよく分からずに、とりあえずこなして来ました。が、G&Eで学ぶ知識・スキルは、いつどんな場面で必要となるのか、実際に業界で働く方が経験を交えて伝えてくれるため、自分が今まさに業界で活躍しているかのようなイメージで、楽しく習得できます。特に開発会社から来てくれている講師の授業は何よりも面白かった。パチスロ百科事典のような知識量。開発ならではの喋りのテンポ。優しくも厳しい教え方。パチンコ・パチスロ業界に入ることの楽しさ自体を教えていただきました。

そして二つ目は、G&Eでは積極的に学ぶ意識を持っている人ほど内定獲得が早いということ。逆に「手取り足取り教えてもらう」つもりで入学しても、なかなか成長は見込めません。そういう意味では、G&Eはこれまでの学校とは違い、やはり「ビジネススクール」なのです。せっかくG&Eビジネススクールに入学してパチンコ業界での活躍を目指すのであれば、ぜひ「自分からG&Eを活用して積極的に学ぶ姿勢」を持って入学して欲しいですね。活用できる環境は十分に用意されています。

最後に、悩み迷った時にはパチンコホールに行け!ということ。企画書の発表でダメ出しされたり、履歴書が上手く書けなかったり、企業の選考で落とされたりして、悩んだり迷ったり、苦しんだりしている時は、素直に自分の好きなパチンコ・パチスロを打てばよいと思います。自分がパチンコ・パチスロを好きだという想い、こんな遊技機を開発したいという想い、自分の最終的な目標。そういったものを思い出すことができると思います。そしてそんな時は大抵、クラスメイトも打ちに来ていたりします(笑)。

私は、株式会社インスピリットという遊技機の企画開発会社から採用内定をいただきました。遊技機の根本となる企画部分に関われることに喜びを感じつつ、ゆくゆくは会社にとって、そして業界にとって、かけがえのない存在となりたい。そんな意気込みで業務に取り組んでまいります。

2018年度PS総合開発コースフリーター大阪校遊技機開発会社開発職