開発のプロ・就職のプロが集うG&Eという環境を、ぜひ積極的に活用して欲しい

開発のプロ・就職のプロが集うG&Eという環境を、ぜひ積極的に活用して欲しい

内定先:エピクロス株式会社
A.Y (入学時年齢:29歳)

大学院卒業後、システムエンジニアとして4年間の社会人経験を積みました。技術者として、決して仕事に不満があったわけではありませんが、一方でパチスロの出玉設計に対する想いは増すばかりでした。思えば、顧客の要望に応えるだけの仕事ではなく、自分自身の想いを形にする仕事に取り組みたかったのかもしれません。そして、30歳を前にして、これまでとまったく異なる職種へのチャレンジを決断。

まずは遊技機の知識、出玉設計のスキルを専門的に学びたいということで、G&EのPSプランニングコースに入学しました。

G&Eの講義、特に遊技機の規則内容については、受け身の姿勢で講義を聴いていると難しく感じることもあります。しかし実際の開発者が、具体的な事例に基づいて分かりやすく教えてくださいましたし、自分が最も学びたかったパチスロ機の出玉率や確率の計算方法などを深く学べたのは大きかったと思います。

また有難いと思えたのが、G&Eからアルバイト求人をご紹介いただけたこと。私はパチンコ業界のWEBサービスを提供する企業を紹介していただき、在学中からパチンコ業界の空気に触れながらアルバイトすることができました。

就職活動では、年齢的に不利なことは承知していましたが、そんな中でも年齢・性別・国籍関係なしの企業、エピクロスに出会うことができました。多くのG&E卒業生が活躍する企業ということで、在校生にも人気の遊技機開発会社ですが、数字に強いこととパチスロ開発にかける熱意をアピールし、内定をいただくことができました。

以下、これからG&Eへ入学される方へのメッセージです。皆さんは、G&Eの先生方を良い意味で「利用すべき」だと思います。私は担任の先生に、苦手としていた面接練習を何度も付き合ってもらいました。その分は、自分が成長することで先生方に恩返しすればよいのです。
せっかくG&Eに通っても、ただ受け身で講義を聴くだけではもったいない!開発のプロ・就職のプロが集うG&Eという環境を、ぜひ積極的に活用して欲しいと思います。

2019年度PSプランニングコース渋谷校社会人遊技機(パチンコ/パチスロ)開発会社開発職