自分向きの仕事を探すより、やりたいことを「自分に向いている仕事」にしてしまった方が後悔はない

自分向きの仕事を探すより、やりたいことを「自分に向いている仕事」にしてしまった方が後悔はない

内定先:株式会社インスピリット
W.S (入学時年齢:27歳)

大学を卒業し、宅配員として働いていましたが、やりがいのある仕事を求めて転職を検討。しかし立派なスキルや経験があるわけでもなく、自分に向いている仕事といって思い付くものはなく...。

そこで発想の転換です。自分向きの仕事を探すより、やりたいことを「自分に向いている仕事」にしてしまった方が後悔はないと思い、自分のやりたい仕事を考えてみました。

やってみたいことならありました。
それは「パチンコ・パチスロの企画・開発」に携わること。自分の立てた企画でヒット機種を生み出したい、そのためにはどうすれば、と考えた時に出した結論が、G&Eで企画・開発のための知識・スキルを学ぶことでした。

G&Eでは、実際に遊技機開発に携わる方が講師を担当するため、話を聞いていて純粋に楽しい。周りのクラスメイトも、同じ道を目指す仲間でありながら同じ趣味を持つ友達ですから、共通の話題でめちゃくちゃ盛り上がれる。楽しい。
楽しみながら規則を学び、楽しみながら自分のアイデアで企画書作りを行い、楽しみながら仲間と趣味を語り合う。楽しいことだらけの一年間を過ごすことができました。

やっぱり入学して良かった。そんな風に思うことばかりでした。

就職活動については、パチンコ・パチスロの企画を存分に行える企業を探しました。
G&E卒業生も多く、遊技機企画に強い開発会社インスピリットを紹介していただき、応募。面接で語った自分の想いがインスピリットに通じ、内定をいただくことができました。

インスピリットが手掛ける色々な機種に自分のアイデアが組み込まれ、多くの人に「面白い!」と思ってもらえる。そんな未来を夢見て、精いっぱい頑張ります!

2019年度PSプランニングコース渋谷校社会人遊技機(パチンコ/パチスロ)開発会社開発職