楽しいことをやっていたら勝手に頑張ってしまっている、という状態

楽しいことをやっていたら勝手に頑張ってしまっている、という状態

内定先:株式会社トーセ
阿部 恭志郎(22才)

高卒後、会社員として工場に勤務していましたが、パチンコ業界開発職への転職を目指してG&Eへ入学しました。前職とは畑違いの分野ですが、G&Eで学ぶのは「好き」なことなので、頑張ったという印象はありません。楽しいことをやっていたら勝手に頑張ってしまっている、という状態で1年間を過ごすことができました。

就職活動では会社の雰囲気や風通しを重視して企業選定しました。結果として上場企業から内定をいただくことができ、感無量です!

2014年度PSプランニングコースゲームメーカー名古屋校社会人開発職