良い意味で周りの熱気にあてられ「みんなと一緒なら頑張れる」と思えました

良い意味で周りの熱気にあてられ「みんなと一緒なら頑張れる」と思えました

内定先:フィールズ株式会社
S.K(23歳)

大学卒業後、いったん他業界の営業などもやっておりましたが、馴染めずに数か月で退職...。フリーターとして過ごしている時に、ネット広告でG&Eという学校を知りました。パチンコ業界での営業は楽しく仕事ができそうですし、またパチンコ業界への就職率がひじょうに高いとも聞いて、G&Eへ入学することしました。

G&Eの生徒はほぼ全員がパチンコ好きで、この業界で就職して活躍していきたい、という強い気持ちを持っています。私も相当の決意を持って入学したつもりではありましたが、もともと数字が苦手で、パチンコ業界必須のスキルである「ホール計数」にかなり苦戦をしました。ただ、良い意味で周りの熱気にあてられて「みんなと一緒なら頑張れる」と思えたのは大きかったです。この時代に、通信教育やネット講義ではなく、あえて通学制としている意味はそこにあるのかな、と思っています。

就職活動においては、「とにかくレベルの高いところで成長していきたい」との思いがありましたが、色んな方の話を聞いて、フィールズは業界トップクラスの営業力があると確信しました。印象を高めるため、ハキハキとした受け答えを心がけ、何度も面接練習を反復しました結果、第一志望のフィールズから内定をいただくことが出来ました。担任の先生には何度も練習にお付き合いいただき、本当にありがたく思っております。

まずは大きな担当ホールを任せていただけるような営業マンとなり若手の中でも一目置かれる存在となることが、G&Eへの一番の恩返しだと思って、今後も頑張ってまいります。

2017年度PS営業・ストアマネージャー育成コースフリーター名古屋校営業職販社・専門商社

G&Eで学ぶことが学歴となり、自信をもって就職活動に臨むことができました

G&Eで学ぶことが学歴となり、自信をもって就職活動に臨むことができました

内定先:フィールズ株式会社
S.H(23歳)

前職は自動車販売の営業マンでしたが、どうせ営業するなら自分の好きなものを売りたいと思い、パチンコ業界への就職に興味を抱くようになりました。色々調べるうちにフィールズという企業の存在を知り、転職も検討していたのですが、上場企業は高学歴者の採用が多いと聞き、当時の学歴やスキルでは、入社に至るには難しいと半分諦めていました。
ちょうどその時、友人から「フィールズが出資する専門スクールがある」と聞き、自分の目標を実現するための一番の近道だと思えたため、G&Eへの入学を選択しました。

入学当初は、ビジネススクールであり、出資会社の現役社員が講師を務めているということで、近寄り難い雰囲気があるのかとも思いましたが、担任の先生はフィールズからの出向者でありながら、ひじょうに近い距離で生徒に寄り添っていただき、気軽に質問や相談のできる環境でした。
講義内容は正直、難しいと思うことの方が多かったです。しかし学ぶことのすべてが今後に活かされるのだと思うと、積極的に学ぶことができ、自然に勉強する努力ができました。

自分が最も貴重だったと思えたのは、「営業マンとしての心得」を学べたこと。これを惜しげもなく教えていただけたことで、遊技機の営業マンとしての具体的なイメージを持つことができ、就職活動を行う上でも、大きく役立ちました。

就職活動にあたっては、はじめは自分が高卒であることがネックとなるのでは、と不安でした。だからこそ、悔いなくフィールズへの想いを伝えられるよう、何度も何度も面接をイメージした練習をクラスメイトと共に行い、その中で笑顔を意識し続けました。学歴の不安がありながらも、G&Eで学ぶことこそが学歴となって、自信をもって就職活動に臨むことができました。
そして、第一志望企業への内定、という最高の結果に繋げることができました。G&Eには本当に感謝しています。

2017年度PS営業・ストアマネージャー育成コースフリーター名古屋校営業職販社・専門商社

G&Eで知識・スキルを身に着けて、即戦力として営業マンの先頭を走りたい

G&Eで知識・スキルを身に着けて、即戦力として営業マンの先頭を走りたい

内定先:フィールズ株式会社
O.S(24歳)

大学を卒業したものの定職に就かず、フリーター生活で約2年...。さすがにマズいとネットで就職情報を調べている時、G&Eの広告が目に留まり、就職に必要な要素がすべて詰まっているスクールだと感じました。ただ、両親がパチンコ業界のことを良く思っていなかったこともあり、周囲には内緒で入学を決めました。

講義では、業界知識の習得はもちろんですが、営業ロールプレイングの実践やプレゼンスキルなど、この先さまざまなところで役立つことを学べます。
個人的には、ホール計数の数値計算が苦手だったのですが、講義についていけるよう担任の先生が親身にサポートして下さり、販売者側・ホール側・打ち手側の三点から数字を考えることができたのが、大変ありがたく、勉強になった部分です。

まずはさまざまな知識やスキルを吸収しようと頑張っていた夏頃、就職活動を行う意識がまだまだ薄い時期だったのですが、突如フィールズの求人があると聞き、ひじょうに慌てました...。ただ、面接練習を重ねるうち「この先社会人として営業活動を行うと、もっと緊張する場面がたくさんあるのだ」と考えたところ、気持ちがスッと楽になり、何とか本番の面接まで乗り超えることが出来ました。

内定が決まった時点で、学校に通っていたこと、遊技機販社の最大手に就職が決まったことを家族に伝えました。最初はびっくりしていた母も、自分が好きで決めた道であれば頑張れ、と応援してくれました。G&Eに入学して本当に良かったと報われた瞬間でした。

フィールズは、頑張った分をしっかり評価していただける企業です。内定をいただいてから入社まで半年ありますので、G&Eでしっかり知識・スキルを身に着けて、即戦力として営業マンの先頭を走っていけるよう、努力を続けていきます!

2017年度PS営業・ストアマネージャー育成コースフリーター営業職大阪校販社・専門商社

開発職・営業職を問わず応募。その分、誰よりも積極的に行動できました

開発職・営業職を問わず応募。その分、誰よりも積極的に行動できました

内定先:フィールズ株式会社
O.Y(26歳)

大学を卒業し、パチンコホールの正社員として3年ほど社会経験を積みました。サービス業としてのやりがいも感じてはいたのですが、パチンコ機・パチスロ機そのものに携わる仕事がしたいと思い、当時の上司に相談したところ、快く応援していただきました。新機種のミニパンフレットで、G&Eの広告を常々目にしており、豊富な就職実績に惹かれG&Eへの入学を決めました。

G&Eで最も面白かったのは、グループワークです。一人ひとり「面白い!」と感じる個所は異なりますので、皆の意見をまとめ上げながら一つの成果物を創り上げるのはひじょうに苦労しましたが、完成した時の達成感・充実感は、これまでの人生で味わったことのないものでした。

自分の中では遊技機開発を行いたい気持ちもあったのですが、ホールでの就労経験を活かしてパチンコ機・パチスロ機の営業を行いたい気持ちもありました。就職活動の際、どちらを優先するかずいぶん迷ったのですが、敢えてどちらにも挑戦しようと開発職・営業職を問わず応募していくことにしました。開発志望だけでは出会えない企業にアプローチできることが、自分の中で就活の励みともなり、その分、誰よりも積極的に行動した、という自信にもつながりました。

そんな中、G&Eの出資企業でもあるフィールズがG&E受講生を対象とした採用を行うということで、応募しました。周りには自分よりも若い受講生が多いため、年齢を感じさせないくらい自分を高めよう、と書類の完成度や面接練習には誰よりも力を入れました。
そして面接では、社会経験を通しての自分の強みと、フィールズでだからこそ出来ることをしっかりアピールでき、内定をいただくことが出来ました。

フィールズは遊技機メーカーではなく、一部上場の商社です。多くのメーカー機種の取り扱いがあり、メーカー・ホールの双方と関われる仕事として、極めてやりがいを感じています。
G&Eには大変お世話になりました。来年もまた、多くの内定者が出ることを信じています。

2017年度PS総合開発コース営業職大阪校社会人販社・専門商社

内緒でG&Eに入学。内定を家族に明かし、母も喜んでくれました

内緒でG&Eに入学。内定を家族に明かし、母も喜んでくれました

内定先:フィールズ株式会社
K.T(25歳)

大学中退後は4年ほどフリーター生活を送っていました。大学時代の友人からパチンコの学校があると聞き、興味をもって調べたところG&Eの就職実績の高さが目に留まりました。
スクール説明会に参加し色々と質問した上で、就職に強い理由が納得できたため入学を決意。ただ、母親がパチンコ業界に良いイメージを持っていないため、家族には内緒で入学することに。

自分が好きで入学したということもあり、これまでにないくらい真剣に講義を受け勉強に取り組みました。具体的には大学時代の10倍ぐらいは頑張った気がします。人間、好きなことだからこそ頑張れるのだと実感しました。

G&Eでは、知識やスキルだけではなく、普通の学校では教わらない「人間性の大切さ」を学びました。特に人と接する営業職は「商品を売る前に人を売る」と聞き、向上心と自信を身に付けることに全力を尽くしました。

そのかいあって、遊技機販売トップのフィールズから内定を頂きました。 その時点で、学校に通っていたこと、フィールズに就職が決まったことを家族に明かしましたが、初めはびっくりしていた母もひじょうに喜んでくれ、応援してくれています。 今後もG&Eで学んだ知識と人間性をもとに、営業マンの最先端を突っ走っていきたいと思います。本当にありがとうございました!

2016年度PS営業・ストアマネージャー育成コースフリーター大阪校総合職販社・専門商社

週2回の講義に出席する度、自分自身が変わっていく感覚があります

週2回の講義に出席する度、自分自身が変わっていく感覚があります

内定先:フィールズ株式会社
M.G(21歳)

パチンコ動画を観ていた時にCMが流れG&Eの存在を知りました。それまでパチンコ業界への就職を深く考えたことはなかったのですが、自分の好きな業界で働く、という選択肢が極めて魅力的に感じられたため、入学案内資料を取り寄せスクール説明会を予約。
その時点では職種まで決めていませんでしたが、一対一でじっくり話を聞いてもらい、納得する形で営業職を志望しコースを選択しました。

はじめは座学でガチガチにノートを埋め尽くすような講義を予想していたのですが、私の通うコースでは主に心構えや考え方を重視した内容が多く、週2回の講義ではありますが、出席する度に自分自身が変わっていくような感覚があります。

これまで就職活動を本格的に行ったことがなかったため、履歴書作成はひじょうに大変でした。先生に何度もダメ出しされながら、自分の想いを文章に書き起こし、時間を費やしながら作成を行いましたが、これも自分自身を分析し、自分という商品を売り込むための大事な準備と思い、必死に取り組みました。

第一志望であるフィールズの面接当日は頭が真っ白になってしまい、せっかく準備した自己PRの内容がまったく伝えられなかったのですが、腹をくくって、飾らない正直な自分の想いを伝え、それが良かったのか結果として内定をいただくことができました。

フィールズの一員に加えていただき、そのハイレベルな環境で先輩営業マンの皆さんと競い、成長していけるのは、自分にとってこの上ない喜びです。これからも努力を重ね、企業にとって欠かせない人間になっていきたいと思います。

2016年度PS営業・ストアマネージャー育成コース大学中退渋谷校総合職販社・専門商社

G&Eの講義は難しい・簡単という尺度で考えるのでなく、奥深さで考えるべき

G&Eの講義は難しい・簡単という尺度で考えるのでなく、奥深さで考えるべき

内定先:フィールズ株式会社
A.O(25歳)

大学を中退した後、飲食店で店長として働いていましたが、自分の得意分野を活かす職業として営業マンを目指そうと思い立ちました。
中でも、自分の大好きなパチンコ・パチスロを販売したい、と思いその最も近道となるG&Eへ入学。

講義で最も楽しく最も役立ったのは、やはり「営業マンスキル」の講義です。ただ営業マンになるために物を売り込む手段を学ぶのではなく、営業マンとして活躍・成功するための考え方を学ぶことができ、自分の意識を大きく変えることができました。そういった意味では、G&Eの講義は難しい・簡単という尺度で考えるのでなく、奥深さで考えるべきだと思います。

入学当初は仕事も続けていたのですが、勉強に専念したいと思い入学から2か月で退職。そこから就職活動の準備を始め、ちょうどその時G&E生限定求人のお話があったフィールズに応募。
面接では、常々考えていた「フィールズで自分が活躍するイメージ」を伝え、熱意を汲み取っていただけたようで内定を頂戴できました。

まだ入社まで半年ありますが、入社までに実力を身に付け、入社後は取引先との信頼をしっかり築ける結果の残せる営業マンとして活躍していきたいです。

2016年度PS営業・ストアマネージャー育成コース渋谷校社会人総合職販社・専門商社

企画書やプレゼンの評価をいただく度、自分の血肉となっていった実感があります

企画書やプレゼンの評価をいただく度、自分の血肉となっていった実感があります

内定先:フィールズ株式会社
O.H(27歳)

以前は、遊技機販売会社に事務職として勤務していましたが、やはり自分が本当にやりたいことを、と思いきり、G&Eの扉を叩きました。

さまざまなコースに惹かれたのですが、自分は開発業務をより深く、より広く知りたいと思い、2年制のPS総合開発コースを選択しました。 出来たての大阪校で一期生となり周りを見回すと、思っていた以上にモチベーションの高い人材ばかり。講義内外を問わずそういった仲間と共に励まし合い、試行錯誤を繰り返していくことで、お互いを成長させることができたのではないかと感じています。

講義ではすべての分野に一所懸命に取り組んだつもりですが、中でもデザインという観点から見やすい・伝わりやすい企画書を必死に考えたことは、今後にも役立つ貴重な経験だったと思います。また、メーカーや開発企業の現役開発者の方から自分の企画書やプレゼンを評価いただく度、自分の血肉となっていった実感があります。G&Eというのは、恵まれた環境だなあ、と改めて感じ入ります。

就職活動では、自分のビジョンと企業のビジョンとが合致していることを重視し、日本一「余暇」に全力で取り組んでいるフィールズを第一志望にし、有難いことに内定をいただくことができました。企画開発職として、フィールズで扱う遊技機をより魅力的なものにするよう、ユーザー・ホール、そしてメーカーの架け橋になっていきたいと思います。

2016年度PS総合開発コース渋谷校社会人総合職販社・専門商社

これまで得ることのなかった初めての感情を、数多くえることができました

これまで得ることのなかった初めての感情を、数多くえることができました

内定先:吉川商事株式会社
S.T(26歳)

高校卒業後、正社員として飲食店に勤務していた時にG&Eの広告と出会いました。 大好きなパチンコ・パチスロを深く知ることのできるコースということで、PSプランニングコースを選択しました。

G&Eで最も楽しく、最も印象に残ったのがグループワークの講義でした。さまざまな意見を取りまとめ、全員が納得できるよう密にディスカッションを重ね、最終的な成果物が出来上がった時の達成感。そして人前でプレゼンし、自分たちの想いが相手に届いた時の高揚感と充実感。これまでの学校や職場では得ることのなかった初めての感情を、数多く得ることができました。

またその機会を通じて、自分の好きなこと・得意なことは「さまざまな人とコミュニケーションをとることだ」と知り、そのスキルを最も活かすことのできる営業職という職種の魅力に気づきました。

本来、開発職を目指すためのPSプランニングコースで営業職を目指すのはイレギュラーなことですし、希望職種を変えることに勇気も必要でしたが、そんな自分の想いを講師陣は真摯に受け止め、手厚く就活のバックアップをして下さいました。おかげで履歴書作成や面接練習にじっくりと時間を割き、自分の想いを伝える準備を整えることができました。

結果、関西全域で60年以上にわたり遊技機売買・ホール支援に実績を上げている吉川商事の内定をいただくことができました。取扱商品の豊富さはもちろんのこと、企画提案にも力を入れ、顧客ホールから厚い信頼を得ている企業ですから、その一員に加えていただいたことを誇りに思っています。

入社後は、「嶋田が勧めるからその遊技機を買うよ」と声をかけていただける営業マンになり、100年企業に向けた会社の成長と発展に寄与できるよう、努めてまいります。

人生の新たな道を切り拓いていただいたG&Eと、採用していただいた吉川商事には感謝の言葉しかありません。本当にありがとうございます。

2016年度PSプランニングコース営業職大阪校社会人販社・専門商社

「戦闘力」をG&Eで手にすることができました

「戦闘力」をG&Eで手にすることができました

内定先:フィールズ株式会社
F.M(23才)

大学在学時、新卒採用の就活で満足できる結果が出せずにいました。そんな中、就活を通じてG&Eの存在を聞き、大学卒業と同時にG&Eに入学し、営業職のプロである講師の方に師事しました。今では、目標を諦めずにG&Eに入学したことを、本当に良かったと思っています。

大学の同級生と比べると社会人としては1年後輩になってしまいますが、その1年に見合うだけの「戦闘力」をG&Eで手にすることができました。本当にお世話になりました。

2014年度PS営業・ストアマネージャー育成コース営業職大学卒業後渋谷校販社・専門商社

就職活動において確実に周りと差を付けられるポイント

就職活動において確実に周りと差を付けられるポイント

内定先:フィールズ株式会社
S.Y(22才)

パチンコ業界に入りたい。その一心で就職活動を始めましたが、ただ闇雲に行っても結果につながらないと考え、G&Eの力を借りることにしました。この学校でなければ、こんな専門的なことを学ぶ機会はありませんし、就職活動において確実に周りと差を付けられるポイントだと意識し、G&Eをとことん活用するよう心がけました。

内定先のフィールズは企業研究すればするほど「すごい」と感心した会社。相思相愛になれたことを誇りに思います。

2014年度PSプランニングコース企画名古屋校大学在学中販社・専門商社

本気で自分の作品を形にしたい!と志す仲間にたくさん出会える

本気で自分の作品を形にしたい!と志す仲間にたくさん出会える

内定先:フィールズ株式会社
Y.Y(25才)

パチンコ開発への転職にあたってG&Eを選んだのは、ただパチンコが好きなだけでなく、本気で自分の作品を形にしたい!と志す仲間にたくさん出会えると感じたから。入学後は、G&Eの友人たちと連れ打ちに行くパチンコホールも単なる憩いの場でなく、「学びの場」に変わりました。

自分だけの演出企画を創るのは、とてつもないやりがいがあります。今後フィールズという企業でそのやりがいを得られるということに、気の引き締まる思いです!

2014年度PS映像プランニングコース企画名古屋校社会人販社・専門商社

気軽に質問できる雰囲気がある

気軽に質問できる雰囲気がある

内定先:フィールズ株式会社
A.T(24才)

映像編集ソフトを使った講義など、正直、難しいと思う部分もあったのですが、講師やクラスメイトに対し気軽に質問できる雰囲気があり、皆さんからのアドバイスを武器に作品の完成度を高めることができました。

就活では、面接の雰囲気になかなか慣れることができないものの、練習を積むうちに自分の長所を見つけ出し、また熱意を伝えられるようになりました。
G&Eで学んだスキルを活かし、長期に活躍できる社員になりたいと思います。

2013年度以前PS映像プランニングコース大学卒業後渋谷校販社・専門商社開発職