身に付けたのは他の大学生が絶対知らないような知識。大きく精神的優位に立つことができました

身に付けたのは他の大学生が絶対知らないような知識。大きく精神的優位に立つことができました

内定先:大都販売株式会社
S.K (入学時年齢:22歳)

大学時代に始めたパチンコ・パチスロ。その奥深さを知るにつれて、この業界に関わる仕事がしたい、業界を盛り上げていきたいと考えるようになり、業界研究していたところG&Eの存在を知りました。周囲が就職活動を本格化させつつある大学3年生の終わりに、私は大学とG&Eのダブルスクール生活を送る決心をしました。
といっても、G&Eでは二年制のコースを選択したため、大学卒業と同時に就職することはできません。他人より遅れて社会に出ることとなりますが、G&Eで二年間じっくり学ぶことに、それだけの価値があると判断しました。

G&Eの講義は週2回。それ以外の日は大学への通学とアルバイトに充て、学費・生活費という金銭的問題をクリアすることにしました。G&Eには十代から三十代までの同じ道を目指す人々がいて、全員共通の趣味がパチンコ・パチスロ。クラスメイトとの話題は尽きず、全員とすぐに仲良くなれましたが、その一方で、今までの大学時代のように遊んでばかりでは周りに負けてしまうという緊張感もありました。

開発職を目指す人達に向けた講義は数学や情報系が多く、文系だった私はいつも講義内容を追うのに必死。それでも、講師の方が丁寧に教えて下さり、何とかついていくことが出来ました。身に付けたのは、他の大学生が絶対知らないような専門知識ばかりですから、就職活動を迎えるにあたっても、大きく精神的優位に立つことができました。

就職に関しては、大学時代に営業職を目指していたこともあり、「業界を盛り上げられる仕事」として開発職に限らず営業職も視野に入れて幅広く活動。G&Eで培った遊技機規則の知識やプレゼンテーションのスキルを活かして、自分がどのように業界を盛り上げていきたいかを面接で熱く語ったところ、魅力的な遊技機を販売するだけでなく、ホール全体をプロデュースして人気店舗を作りまくっている大都販売から内定をいただくことが出来ました。
スケールの大きな企業でスケールの大きな仕事をし、パチンコ業界を盛り上げていく。G&Eで学んだおかげで、そのきっかけを得ることができました。今後も夢の実現に向けて頑張っていきたいと思います!

2018年度PS総合開発コース営業職大学在学中渋谷校販社・専門商社