自分がやりたいことをできる場所への切符を手に入れられた

自分がやりたいことをできる場所への切符を手に入れられた

就職先 : 智秀出版株式会社(ジャンバリ.TV)
ライターネーム : ハマチ(20歳)
twitter ID : @ahahahaha8810

※ 卒業を目前に控えた時期に行ったインタビューです。

G&Eに入学を決めた経緯を教えて下さい。パチスロの楽しさを自分の言葉で伝えられる仕事として、パチスロライターに憧れを抱いていました。憧れのまま終わらせるのでなくライターという夢を実現させる方法はないかと模索していたところ、パチスロ雑誌に掲載されていたG&Eの広告を見て「これだ!」と。


総合エンタテインメントコースを選択したのはなぜ?本当にすごいライターさん達は、ただ機種解説したり楽しく遊技したりするだけでなく、その人自身の「軸」というものを感じさせてくれますよね。それは業界への想いであったり、遊技に対する姿勢であったり、人によって様々なのですが、当時の自分には軸というものが全くなかったので、まずはそれを身に着けたいな、と。色んな角度から業界・遊技機の知識を学べる2年制の総合エンタテインメントコースなら、それが得られるのではないかと思いました。


クラスの印象はいかがでしたか?これまたクセの強いヤツらだなあ...と(笑)。そんな個性派揃いの中で、唯一の共通項が「パチンコ・パチスロが好き」であること。すぐに意気投合して、入学初日からみんなでパチスロを並び打ちしてました(笑)。


印象に残った講義があれば教えて下さい。やはりホール実戦収録ですね。動画メディアに出演して自分なりにパチンコ・パチスロの面白さを伝えたい、と考えている僕にとっては、最高の時間でした! ジャンバリ.TVの番組「パイセン!!」で、G&Eの先輩にあたる黒バラ・コウタローさんとも共演させていただき、直々に演者としての技術や心構えを教えていただきました。


入学時から個人雑誌制作を手掛けたそうですが?表現力を磨く手段として、雑誌制作をしてみたかったんです。入学当初に担任の先生に相談しましたら、「どんどんやってみろ!」と言われまして、いきなり丸ごと一冊を自分の手で制作することになりました。企画内容は何にしようか、どうレイアウトを組めば良いか、と不安だらけのスタートでしたが、まずは出来の善し悪しを考えず成果物を完成させることを目標として、先生のアドバイスを受けながら制作を始めました。自習室にある雑誌を参考しながら、見よう見まねで作っていたのを覚えています。
クラスメイトの協力も得ながら、最終的に三冊の雑誌を完成させました。


就職を決めたのはいつ、どんな経緯で?二年次のメディア・ライターコース専攻では、トム・リーさんなどジャンバリ.TVのスタッフさん達が講師を務めていました。また「パイセン!!」にちょこちょこ出演していた縁もありまして、二年次の夏頃に、スタッフさんから「ウチを受けてみないか」と声をかけられました。
就職活動自体が初めてで不安もありましたが、履歴書の書き方から面接練習まで、担任の先生に親身に付き合っていただきました。面接では、これまでG&Eで経験してきたことの全てを出し切ることができ、無事内定をいただくことができました。本当にありがとうございました!!

2017年度フリーター動画・web制作大阪校広告代理店・出版社総合エンタテインメントコース

自分の好きなことを仕事にできる幸せを噛み締めています

自分の好きなことを仕事にできる幸せを噛み締めています

就職先:株式会社プラントピア
W.R(26歳)

高卒後、正社員として工場で働くも夢と希望が持てず退職。その後、パチンコに関わる仕事がしたいと思い、何となくパチンコホールでフリーターをしていました。
ある時、動画サイトでG&EのCMを観て、自分の夢が叶えられる環境があることを初めて知りました。最初は半信半疑だったのですが、思い切ってスクール説明会に参加し、施設や環境をこの目で確かめた上で、G&Eに入学しました。

G&Eに入って良かったと実感したのは、パチンコ・パチスロ好きな仲間がたくさんいること。彼らと同じ目標に向かって頑張れるという環境は、自分にとって大きな支えとなりましたし、そういった環境があったからこそ成長も出来たのだと感じます。

私が入学したのはPS総合開発コースという、2年間で遊技機開発をじっくり学べるコース。ここで映像制作の楽しさを知り、多くの知識とスキルを学びました。
一つの映像をじっくり作りこむ遊技機の演出制作にも興味はありましたが、もともと実戦動画も大好きで、そういった映像の制作にも興味があり、自分にどんなことが向いているかを探りながら就職活動をする中で、パチンコ・パチスロ雑誌の老舗が映像制作者を募集していることを知り、さっそく応募。何とか内定をいただくことができました。
現在は、パチマガスロマガちゃんねる動画のスケジュール管理や小道具の作成など、雑用もこなしながら動画制作の現場で日々奮闘しています。

自分の人生を振り返って、G&Eに入るという決断をしていなければ、今どうなっていたか分かりません。
ただ現在、自分の好きなことを見つけ、それを仕事にできる幸せを噛み締めていられるのは、あの時思い切って決断したからです。G&Eと出会えて良かった、心底からそう感じています。

2016年度PS総合開発コースフリーター動画・web制作広告代理店・出版社渋谷校

G&Eにおいて、良い形で自信をつけることができました

G&Eにおいて、良い形で自信をつけることができました

就職先:株式会社ガイドワークス
T.R (25歳)

G&Eを初めて知ったのは、パチスロの小冊子に掲載された広告を見た時です。「学校に通えばパチンコ業界に就職できるんだ!」と惹かれ、とりあえずスクール説明会に行ってみました。そこで業界の大きさや職種の多さ、やりがいを感じながら仕事をしている人たちの話を聞き、自分の夢が固まりました。

G&Eでは、興味のある内容の講義が大半なので、皆真剣に講義を聞いていました。講師の方々も、皆が就職できるようにと時には厳しく、時には優しく、やる気を出させようとしてくれました。

自分は家にパソコンがなく、スキルもなかったので、とにかく講義が無い日でもなるべく学校へ行き、PCの操作方法を習得しようと日々自習室で勉強していました。そうすると自分の実力がメキメキ上がっていくことを実感でき、それが快感となってまたモチベーションが上がり、と良い形で自信をつけることができました。

就職に関しては、自分が就職活動を始めようとしていた矢先にガイドワークスからWEBサイトの管理・コンテンツ制作の募集があり、そういった仕事も面白そうだな、と受けてみました。面接の場では、真面目なところとパチンコ・パチスロが大好きなところをアピールし、内定をいただくことができました。

無事就職することができ、親を安心させることができました。ありがとうございます。
あと、自分が現在運営に携わっている「ぱちガブッ!&ガイドステーション」をよろしくお願いします!

2016年度PSメディア・ライターコースフリーター営業職広告代理店・出版社渋谷校

G&Eの学生生活を満喫しながらの一年間でした

G&Eの学生生活を満喫しながらの一年間でした

就職先:株式会社ガイドワークス
O.A (25歳)

豊富な就職実績に惹かれ入学したG&Eの講義は、すべてが新鮮で興味の持てる内容でした。自分の知りたかったパチンコ業界の知識・スキル。これを学べる喜びは、他の学校では絶対に味わえないものです。

講義で最も楽しかったのは、課外授業でメーカー主催の新機種発表会を見学したこと。イベント規模の巨大さにも驚きましたし、業界の底力というものを感じ、パチンコ業界への就職を目指すにあたっての決意を新たにすることができました。 その他G&Eで頻繁に行われる雑誌取材・CM撮影・発表会などのイベントにも積極的に参加することで、G&Eで学ぶと同時にG&Eの学生生活を満喫しながらの一年間を過ごしました。

はじめは特定の志望企業はなく、「とにかくパチンコ業界で働くことができれば...」というぐらいのつもりでしたが、G&Eで学ぶうち、自分の大好きなパチンコ・パチスロという遊びを、より多くの人に伝えたい・広めたいとの想いが強まり、それを実現できる企業としてガイドワークスに応募し、運よく採用していただけることとなりました。

出版不況や広告宣伝規制などなど、出版社にとってなかなか厳しい時代を迎えていますが、そんな中でも新たな企画・新たな手段を次々に産み出すことで、パチンコ・パチスロファンを増やしていくことに全力を注ぎたいと思います。

2016年度PSメディア・ライターコースフリーター営業職広告代理店・出版社渋谷校

「自分の人生を変えてまでG&Eに通う」決断をした自分を褒めたい

「自分の人生を変えてまでG&Eに通う」決断をした自分を褒めたい

就職先:株式会社ガイドワークス
S.U (27歳)

高校卒業後、調理師として働いていましたが、その傍らでずっと大好きだった『パチンコオリジナル実戦術』の編集部で働きたい!という気持ちがありました。そんな時にたまたまWEBで見つけたのがG&Eでした。

この歳になって学生として学校に通う、というのは勇気の要る決断でしたが、思い切って仕事を辞め、G&Eの評判と就職実績を信じて飛び込んでみることにしました。

G&Eの講義は、業界の裏話も含め、業界現役で活躍する講師陣だからこそ語れる内容ばかりで、毎回が新鮮でした。さらに、すべてのカリキュラムが自分のやりたいことに直結しており、学びたい内容が思う存分学べた一年間でした。また講義の後は毎回のように、クラスメイトとご飯に行ったり、朝までカラオケやダーツで盛り上がったりと、年齢も環境も異なる人たちと、充実した学生生活を送ることができました。

入学した当初は、「自分の人生を変えてまでG&Eに通う」決断をしたことに相当な不安と迷いがありましたが、やはり好きという気持ちを貫き通すことで道は拓けたのですから、今はあの時決断した自分自身を褒めてあげたいと思います。

自分の大好きな雑誌の編集部で働けることになり、現在は充実感に包まれながら日々を過ごしています。今後は「末吉じゃないとダメだ」と言ってもらえるような存在を目指して、活躍していきたいと思います。
G&Eには大変お世話になりました。夢を叶えていただいて、本当にありがとうございました。

2016年度PSメディア・ライターコース広告代理店・出版社渋谷校社会人雑誌編集

卒業後も親しくできる仲間が出来たのが、一番の財産です

卒業後も親しくできる仲間が出来たのが、一番の財産です

就職先:株式会社ガイドワークス
H.M (26歳)

もともとガイドワークスの編集者になりたいという思いがありましたが、未経験者には遠い夢と、挑戦する前から諦めていました。ただある時、パチンコ動画でG&EのCMを観て、夢を叶えるための環境があるのだと初めて知り、入学を決断しました。

クラスには、自分と同じ趣味・目標を持つ人たちがズラリ。当然のようにすぐに打ち解け、連れ打ちする仲になりました。卒業した後でも、時々みんなで打ちに行ってます(笑)。

G&Eで最も役立ったと感じたのはイラストレーター(描画ツール)の講義。岩佐さんという業界の有名人から直々に、雑誌のデザインやページレイアウトの組み方を教えていただき、現在の仕事でも大いに役立っています。

G&Eには数多くの求人が来るのですが、自分が入りたい会社はガイドワークス一本。そのため、ただ求人案内を待つのではなく、随時ガイドワークスのHPをチェックするよう心がけました。その結果、求人情報が掲載されると即座に必要書類を作成し、即応募し、その勢いで採用していただくに至りました。他のライバル達に負けないよう迅速に行動できたのが、良い結果につながったと思います。

雑誌の編集は、非常に厳しい仕事。もちろんそれは分かった上で覚悟を決めてこの道を選びました。だから毎号毎号、ヘロヘロになりながらもやりがいを感じつつ仕事に打ち込めていますし、校了明けには何とも言えない達成感を得ることが出来ます。自分にとって最も魅力ある仕事に就けたのは、この上ない喜びです。

G&Eでは、卒業後も親しくできる仲間が出来たのが一番の財産です。「パチンコ・パチスロが好き」という気持ちがあれば、仲良くなるのに時間はかからない。そんな機会と環境を提供してくれたG&Eには、大変感謝しています。

2016年度PSメディア・ライターコース広告代理店・出版社渋谷校社会人雑誌編集

自分の好きなことを仕事に出来るビジョンが明確に見えました

自分の好きなことを仕事に出来るビジョンが明確に見えました

就職先:株式会社エースプロ
S.A(20歳)

通信制高校からの進学先として複数の学校を検討しましたが、自分の好きなことを仕事に出来るビジョンが明確に見えたG&Eへ入学を決めました。エンタコースでは開発系・営業系を問わず、2年間にわたり業界のあらゆることを学べますので、仲間と共に「自分の本当にやりたいこと」を突き詰めることができました。

就職先は「業界を変える」という社訓を掲げる挑戦的な企業。ここで「常に面白いことを考えられる大人」になり、パチンコ業界を自分の理想とする業界へと近づけて行きたいと思います!

2015年度広告代理店・出版社渋谷校総合エンタテインメントコース開発職高校卒業後