自分が好きなことに関するものばかりだから、楽しんで取り組むことができる

自分が好きなことに関するものばかりだから、楽しんで取り組むことができる

内定先:株式会社カプコン
相地 潤 (19歳)

パチスロを打ちながら「こんなゲーム性なら良いのに」と思うこと多数。
自分のアイディアが搭載されたパチスロ機が並ぶ様子を見たい、そのためには...と考え、G&Eで学ぶことを決めました。 入学にあたっては、幅広くパチンコ業界の知識を学べる「総合エンタテインメントコース」を選択。若い生徒が多いコースと聞いたのもポイントの一つです。

G&Eの講義は、自分が好きなことに関するものばかりですから、楽しんで取り組むことができます。また難しいことはクラスメイトに教えてもらったり、逆にこちらの得意分野を教えたりして、大きく躓くことなく成長できたと思います。

クラスメイトはみんながパチンコ・パチスロ通ですし、それぞれがいろんな角度からパチンコ・パチスロを真剣に見つめています。だからこそ、彼らとパチンコ談義を重ねることで、さまざまな観点でアイディア出しが出来るようになりました。

就職活動では、パチスロの知識とアイディア力、そして自分の若さと可能性をアピールした結果、唯一無二の作品を世に出し続けるゲームメーカー、カプコンより内定をいただくことができました。

G&E卒業まであと半年。自分の可能性をさらに広げられるよう、卒業制作に全力で取り組み、またカプコン入社後は、パチスロ演出企画のエースとなり、業界のトレンドを作っていける存在になりたいと思います!

2016年度ゲームメーカー名古屋校総合エンタテインメントコース開発職高校卒業後

時に優しく、時に厳しく、多くのことを教えていただけた

時に優しく、時に厳しく、多くのことを教えていただけた

内定先:エピクロス株式会社
石川 優太(20才)

高校の進路指導で「やりたいことをやるのが一番」とお墨付きを得て、G&Eに進学。G&Eでは時に優しく、時に厳しく、多くのことを教えていただけたので、時間をかけてじっくり学ぶことができました。

就活では自分がやりたいことを実現できる企業を選択。やりたいことと会社の方針がマッチしていることをアピールし、内定をいただくことが出来ました。入社後は、業界を震撼させられるようなモノを作れる、最高の開発者になっていきたいです!

2014年度名古屋校総合エンタテインメントコース遊技機開発会社開発職高校卒業後

開発・営業の知識を広く学ぶ総合エンタテインメントコース

開発・営業の知識を広く学ぶ総合エンタテインメントコース

内定先:株式会社デジタル・フロンティア
椙岡 佑太(20才)

開発・営業の知識を広く学ぶ総合エンタテインメントコースは、職種を決めずに入学する人も多く、自分もその一人でした。動画編集の講義に触れ、オリジナルの演出を作成したり、エフェクトのかけ方を学んだりして感動!フリーな時間には常にツールを触るようになり、映像制作の道を目指しました。

CGに特化していて技術力の高い開発企業から内定をいただき、嬉しさいっぱいです。入社後は、かっこいいエフェクトをバンバン作りたいです!

2014年度渋谷校総合エンタテインメントコース遊技機開発会社開発職高校卒業後

自分の好きなことを仕事に出来るビジョンが明確に見えました

自分の好きなことを仕事に出来るビジョンが明確に見えました

内定先:株式会社エースプロ
白柳 聖(20才)

通信制高校からの進学先として複数の学校を検討しましたが、自分の好きなことを仕事に出来るビジョンが明確に見えたG&Eへ入学を決めました。エンタコースでは開発系・営業系を問わず、2年間にわたり業界のあらゆることを学べますので、仲間と共に「自分の本当にやりたいこと」を突き詰めることができました。

内定先は「業界を変える」という社訓を掲げる挑戦的な企業。ここで「常に面白いことを考えられる大人」になり、パチンコ業界を自分の理想とする業界へと近づけて行きたいと思います!

2015年度広告代理店・出版社渋谷校総合エンタテインメントコース開発職高校卒業後

「さすがはG&E生!」と言われたい

「さすがはG&E生!」と言われたい

内定先:株式会社マルハン
奥村 圭輔(20才)

学生生活で最も役に立ったのは、やはり「考え方」だと思います。将来を見据え物事に取り組むこと。自分の熱い思いを相手に伝えきること。これらをG&Eでじっくり学んだことで、入学前の私からは想像もできないぐらい成長できたと実感しています。

正式にマルハンの一員となるまで、まだまだ時間はありますので「さすがはG&E生!」と言われるよう、卒業まで必死に頑張りたいと思います。

2014年度パチンコホールホール渋谷校総合エンタテインメントコース高校卒業後