一度は諦めたパチンコ業界だが、諦めきれずに再挑戦して結果を出せました

一度は諦めたパチンコ業界だが、諦めきれずに再挑戦して結果を出せました

内定先:フィールズ株式会社
F・M(入学時年齢:24歳)

学生時代に勤務していたアルバイト先の店長からG&Eビジネススクールの存在を教えてもらったことが始まりです。当時からパチンコが大好きで、就職活動時もパチンコメーカーへの就職を目指して活動していましたが、内定をいただくことはできませんでした。一度はパチンコ業界への就職は断念して違う業界へと就職しましたが、就職した後もパチンコ業界への夢が捨てきれず、友人と一緒に説明会に参加して再度パチンコ業界への就職を決意し、入学することを決めました。

私は人と接することが好きでしたので、営業マンを目指してPS営業育成コースを選択しました。同じ営業マンを目指すメンバーが揃っていることもあり、クラスの雰囲気はとても明るく、授業が始まれば皆真剣な表情で取り組むようなオンオフのメリハリがあって、とても良い環境で楽しく講義を受けることができました。

入学前は塾の講師をしていたこともあり、難しい内容の発問はほぼ私に振られ困ることも度々でしたが、そのおかげもあって、気を抜くことなく授業に集中することができたことには感謝しております。個人的に好きだった講義は市場調査の講義です。実際にホールに出向き自分の目で客層をみて稼働率を調べたり、競合店舗にも訪問して入客状況やサービス等得られた情報から市場分析を行なったりしたことは入社後も活かせる経験となりました。それ以外にも業界の知識のみならず、パチンコ・スロットの内部の仕組みや部品の名称を知れたことや、ビジネスマナーなどロープレを行いながら体得できたこと、1年を通して営業職にとって必要な知識を学ぶことができ、大変満足でした。

就職活動では就職してからその職場で自分が活躍・成長できるかどうかなどを重視して企業研究を行い、自己PRでしっかりアピールできるように、自己分析してそれをどのように入社後に活かせるのかという事を理論的に話せるように練習を行っていました。その甲斐もあって今回フィールズ株式会社様から内定が頂けたと思っています。

F・Mくんが学んだPS営業育成コースとは?

PS営業育成コース

2021年度PS営業育成コースパチンコメーカー・販社等の総合職として就職パチンコ・パチスロ販社、専門商社に就職大阪校社会人

パチンコ業界関係者の方やこれから業界で働く人達と知り合えたことに高い価値を感じています

パチンコ業界関係者の方やこれから業界で働く人達と知り合えたことに高い価値を感じています

内定先:フィールズ株式会社
K・T(入学時年齢:28歳)

大学を卒業後、他業界で営業の仕事をしていましたが、パチンコ・パチスロの開発に携わりたいと思い、G&Eの説明会に参加することにしました。未経験の業界で開発を目指すには、28歳という年齢が気になっていましたが、説明会に参加した時点から、就職して活躍するまでのやるべきことを時系列にわかりやすく説明してくれたので、就職できると確信することができました。また幅広い年齢層の方達が学校に入学し、業界で活躍している話を聞いて更に安心して入学を決めることができました。

クラスメイトは個性的な人が多く、ある特定の機種に詳しい人や沢山の実機をコレクションしている人、授業で習う前から遊技機に関する規則に詳しい人などいろんな人がいましたが、パチンコ・スロットが好きという趣味はみんな共通していた為、すぐに仲良くできました。講義については、実際に開発に携わっている方が授業してくださり、開発の方との座談会イベントがあったりと色々な形で業界のことを学んだり、体験できたりしました。パチンコ業界関係者の方やこれから業界で働く人達と知り合えたことは、非常に価値の高い経験になりました。
実際、座談会イベントに来ていただいた開発の方々や講義に来ていただいた方々と話したことがきっかけでフィールズ株式会社に興味を持ちました。またアニメや漫画が好きで、そのような版権を使ったパチンコ・スロットの開発に携われること、上流工程の企画に携われることを聞いて応募することを決めました。就職活動においてもこれらの経験を他者との差別化として話すことで評価されたと感じております。

パチンコ・スロットをやったことのない人や、しばらく遊技していない方々にも興味を持っていただけるような面白い遊技機を世の中に出して遊技機人口を増やすことを目標に頑張りたいと思います。

K.Tくんが学んだPSプランニングコースとは?

PSプランニングコース

2021年度PSプランニングコースパチンコ・パチスロ販社、専門商社に就職企画職として就職渋谷校社会人

入学時に希望していた京楽産業.株式会社から内定をもらうことができました

入学時に希望していた京楽産業.株式会社から内定をもらうことができました

内定先:京楽産業.株式会社
O・H(入学時年齢:24歳)

大学を卒業後、1年間フリーターの生活を送っていた時に親しい友人に誘われG&Eのスクール説明会に参加しました。一緒に参加した友人は前向きに入学を考えていましたが、私は本当に軽い気持ちで参加しました。説明会で学べる内容や就職実績を知ることができ、パチンコ業界就職の一番の近道になることを確信し、すぐに入学を決心しました。今思えば、この時にすぐに入学を判断できたことが良い結果を生んだのだと思います。

入学コースは映像・企画・プログラムを2年間で学べる総合開発コースを選択しました。幅広く学び最終的に企画職を目指すことを決めると、企画者に必要なことを講義とは別で教えてくれるなど、個々の長所を伸ばしてくれる環境でした。苦手なことを続けることができない性格だったので、非常にありがたかったです。
また、クラスメイトと授業後に一緒に打ちに行ったり、自分が開発だったらどう作るかなどを話したりできる環境は楽しくもあり勉強にもなりました。

就職活動は、好きなメーカーであったことと、私の地元の名古屋で働ける可能性もあるということから、最初から京楽産業.株式会社1社に狙いを絞っていました。
在学中に開発会社のアルバイトを紹介してもらい、週2回の講義と週3回のアルバイトを続けて成長できたことが、希望企業から内定をもらえた大きな要因だと思います。
入社後は、メーカー、ホール、ユーザーの3つの視点から物事を考え、時代と共に進化して、みんなが喜んでもらえる台を作り続けたいと思います。

O・Hくんが学んだPS総合開発コースとは?

PS総合開発コース

2021年度PS総合開発コースパチンコメーカーに就職(スロットメーカーに就職)パチンコメーカー等の開発職として就職フリーター渋谷校

スクール説明会に参加したことで高い志を持てるようになりました

スクール説明会に参加したことで高い志を持てるようになりました

就職先:株式会社SANKYO
M・M(入学時年齢:22歳)

大学在学中の就職活動では、自分の進路に悩みながらも、漠然とIT企業のシステムエンジニア職等を受けていました。自分の就職のことでありながら、明確な動機も見出せず、選考が進む企業にも自ら辞退するなど、迷いながら就職活動を行っていました。

大学卒業が近づく中、自分が何をしたいのかを改めて考えた時に「好きなパチンコ・パチスロ関係の仕事がしたい」「娯楽文化を創っていけるパチンコメーカーで働きたい!」という思いに至りました。しかし、既にその時期にはどのパチンコメーカーの新卒採用も終わっていました。

そのような時にG&Eビジネススクールの存在を知り、スクール説明会に参加したところ、パチンコ業界には様々な職種があり、どのような業務内容があるのかを知ることができました。
学校の説明会なので、学校で学ぶことや就職実績を知れるくらいだと思っていましたが、様々な職種を知ることができ、その場で「営業職」を目指すための「PS営業育成コース」に入学を決めました。同時にパチンコメーカーの営業マンとして働くイメージが私の中で見えた気がしました。

G&Eでの講義は、学ぶ内容の全てが楽しく、ためになります。クラスの仲間も明るく元気で、みんなパチンコが好きな人ばかり。同じクラスの仲間でも、就職後は競合企業で互いにライバル関係になります。そんな環境で学べることも、とても刺激的に感じました。

就職に関して悩んでいた時、G&Eのスクール説明会に参加したことで、やるべきことが明確になり、就職だけでなく、就職後も見据えた高い志を持つことができました。
SANKYOへの入社後も、G&Eでの経験を活かし主体的に行動して結果を残したいと思います。

M.Sくんが学んだPS営業育成コースとは?

PS営業育成コース

2021年度PS営業育成コースパチンコメーカーに就職(スロットメーカーに就職)パチンコメーカー等の営業職として就職大学中退渋谷校

業界就職唯一の学校だからこそ志望メーカーに就職できました

業界就職唯一の学校だからこそ志望メーカーに就職できました

就職先:株式会社大都技研
K・S(入学時年齢:24歳)

大学に入学しましたが講義内容に興味が持てず、サークル活動とパチンコ、スロットばかりで時間だけが過ぎていました。パチンコの新機種についてインターネットで調べている時に、G&Eビジネススクールがあることを知り、将来どうするのか悩んでいた時期だったこともあり直ぐにスクール説明会に参加しました。G&Eに入学すれば「パチンコ・スロットの専門知識を学べる」「新卒としてパチンコ・パチスロメーカーの選考を受けれる」と考え、大学を中退してG&Eへの入学を決めました。

最初はどんな人が通っているか不安でしたが、いざ通い始めると、クラスの仲間全員がパチンコ好きで明るく馴染みやすい良いクラスでした。講義が終わった後にクラスメイトとパチンコを打ったり、発表や課題提出などの区切りの時には仲間で打ち上げをしたり楽しく通うことができました。また授業も理解度に合わせて進行してくれるので、勉強が苦手でも十分ついていけると思います。

就職活動においては、就職に対しての心構えや、パチンコ・パチスロ開発の流れをしっかりと学べていたので、面接で自分のやりたいことをしっかりと話することができました。このことが内定をいただけた1番の理由だったと思います。G&Eがあったからこそ希望するメーカーに就職できました。
好きなメーカーで働くことができることが決まったので、これからはプレーヤーの記憶に残るような機種を必ず開発したいといった想いを現実にできるよう頑張っていきます。

K・Sくんが学んだPS総合開発コースとは?

PS総合開発コース

2021年度PS総合開発コースパチンコメーカーに就職(スロットメーカーに就職)パチンコメーカー等の開発職として就職大学中退渋谷校

入学当時はPC操作に苦手意識がありましたが、第一志望だったメーカーに就職できました

入学当時はPC操作に苦手意識がありましたが、第一志望だったメーカーに就職できました

就職先:株式会社大都技研
K・T(入学時年齢:20歳)

私はパチスロが好きで、好きな機種が多い大都技研でパチスロを開発したいと思い、どのようにしたらパチスロ開発者になれるのかをインターネットで調べていた時に、G&Eビジネススクールの存在を知りました。
大都技研で遊技機の開発をしたいといった漠然とした強い思いはありましたが、「どんな職種があるのか」、「自分が何をやりたいか」、「どんな知識やスキルが必要なのか」が全くわからない状態でした。そこで、G&Eに入学を決め、企画、映像、プログラミングなど遊技機開発を総合的に学べる2年制のPS総合開発コースを選択することで、自分が本当にやりたいことを学校で学びながら探すことにしました。遊技機の開発工程を学び、それぞれの工程でどのような職種の方が働いているのか等、職種ごとに必要な知識・スキルを幅広く学んでいくうちに、プログラミングの面白さに気づき、プログラマーとして就職活動を行うことを最初の1年間で決断することができました。

G&Eには生徒限定の業界内アルバイト求人があり、私は幸いなことにG&E入学直後に業界内でプログラミングのアルバイトで貴重な経験を積むことができました。アルバイト先で実業務を行う中で、スキルアップを自分自身で感じ取ることができたこと。そして、講義でも、就職活動でもとにかく行動することを意識して取り組んできました。

「大都技研に入社する!」を目標にして、G&Eで学びながらやるべきことが少しずつ明確になり、最終的にはG&E入学当時はPCに自信が持てない状況から、プログラマーとして遊技機の開発者で内定を取ることができ本当に嬉しいです。入社後も開発者として新たな目標を掲げ、成長し会社に貢献できるよう業務に取組みます。

K・Sくんが学んだPS総合開発コースとは?

PS総合開発コース

2021年度PS総合開発コースパチンコメーカーに就職(スロットメーカーに就職)パチンコメーカー等の開発職として就職大学中退渋谷校