設立の目的

G&Eの設立目的「プロが教えるからプロが育つ」
G&Eの設立目的巨大な市場規模をもつパチンコ・パチスロ業界がより一層成長・発展していくためには、常に新しい発想をもつ若く優秀な人材が必要です。多くの人々から愛されるパチンコ・パチスロを産み出すためには、パチンコ・パチスロを愛する若者が、産み出す能力を身に付ければよいのです。

業界からの要請のもと、産学協同の理念で出資会社の現役社員が実践的カリキュラムで人材を育成する教育機関として、2006年に開校いたしました。

G&Eの功績「業界になくてはならない存在へ」
G&Eの功績G&Eビジネススクールは、パチンコ・パチスロ業界の就職・転職に特化した日本で唯一の教育機関として、設立以来、大きな成長を遂げてきました。
G&Eの卒業生は、G&E出資企業の6社(SANKYO・フィールズ・京楽産業.・大一商会・ニューギン・藤商事)だけでなく、多くの遊技機メーカー・開発企業・販社・その他業界企業に迎えられ、活躍を続けています。

現在のG&Eの位置づけ「エンタテインメント産業全体を支える教育機関へ」
現在のG&Eの位置づけG&E設立から11年。パチンコ業界を取り巻く環境も大きく変化してきています。また、パチンコ・パチスロそのものも、エンタテインメント性の進化や映像技術の進歩が著しく、また、映画や芸能、ゲームなどとコラボレーションにより、エンタテインメント業界の中核となってきています。

G&Eもパチンコ・パチスロ業界のみならず、エンタテインメント産業全体の成長・発展に資する人材を育成・輩出する教育機関に変貌を遂げてきています。