「メーカー開発者によるパチスロ6号機講座」を開催しました

2018年3月1日、渋谷校においてG&E在校生および入学予定者・検討者を対象とした特別講義「メーカー開発者によるパチスロ6号機講座」を開催いたしました。
1月にもG&E講師が6号機の概略を語る「6号機についての特別講義」を開催したのですが(詳細はこちらの記事をご覧ください)、3月の特別講義では某大手メーカーから現役のパチスロ開発者をお招きし、より詳しい規則内容や開発現場の様子をお話しいただきました。

また、1月末にパチスロメーカーの会合で6号機の内規が発表されてから、初めてその詳細が語られる特別講義ということもあり、会場内は興奮と熱気に溢れておりました。

0306b.jpg
いよいよ6号機講座、スタート
受講者も真剣に聞き入っています。



まずは今回の規則改正で大きく変わった出玉率の説明です。
出玉率の考え方について、リプレイが絡んだ場合とそうでない場合の違いを非常に面白い例えで説明していただきました。
出玉設計を行う上で、ただ規則上の上限値に沿ってボーナス確率や小役枚数を設定すればよいわけではありません。
色々と気を遣うことが多く、またそこにゲーム性を絡める必要があるため、ひじょうに奥が深いのです。
単に「射幸性を抑制されたパチスロ機」と捉えられることのないように、さまざまな工夫を加える開発現場の様子が垣間見えました。


続いて、新しい6号機の内規について、実際のパチスロ機を例に説明していただきました。
特に純増枚数のお話は非常に興味深く、これからのパチスロ開発の方向性が見えてくる内容でした。

さらに6号機の細かな仕様についてもお話をしていただきました。
「指示込み役物比率の採用で6号機には再び○○が搭載できる」など、開発者を目指すG&Eの在校生たちがこれから自分たちの企画を練っていく上で役立つことをいっぱい語っていただきました。

0306c.jpg
聴講者は未来の遊技機開発者たち。
一所懸命メモをとりつつ、自分の知識に蓄えようとする姿勢が見えました。



その後は質疑応答。
参加者から引っ切り無しに質問が上がり、 会場は最後まで盛り上がりを見せておりました。


最後に参加者の感想を聞いてみたところ、「役に立った」「勉強になった」という意見の他、「6号機は面白くなる!」「今後の遊技機に希望が見えた!」などのポジティブな意見が目立ちました。

どうやら6号機のデビューは今年の夏ごろになりそうです。
どんなパチスロ機が我々を楽しませてくれるのか、期待して待っていたいと思います。

「くうか さんの特別カウンセリング」を開催しました

2018年1月20日(土)G&Eビジネススクール大阪校において、コスプレイヤーの「くうか」さんが来校し、特別カウンセラーとしてスクール説明会に参加していただきました。

くうかさんはコスプレイヤーとしてだけではなく、カジノ&パチスロ関連事務所「パチスロガール8192」代表としても、日夜パチンコ・パチスロ業界の発展に尽くしています。


ag.jpg
パチスロガール8192のホームページ





参加者からの質問やお悩み相談に対して、実際にこの業界で活動をされているくうかさんから、現在の業界や仕事についての話、G&Eについての率直な思い、そして「好きなこと」を仕事にすることの意味、などについて実体験に基づいたカウンセリングを行いました。


d2-thumb-480x320-338.jpg
参加者が抱えている悩みに、親身にアドバイスしてくれる くうかさん
ホールで会えるくうかさんとはずいぶん雰囲気が違いますね。




参加者の方からも「くうかさんの言葉でひじょうに励みになった」と喜んで頂けました。
やはり実際に業界で活躍されている方のお話はすごく参考になりますね。
また機会があれば、ぜひこのイベントを実施したいと思います。

くうかさんが、こんな事を言っていました。
「パチスロガール8192は、他社とは違った角度から業界を盛り上げていきたい、という思いで日々活動しています。私たちはこの業界を救うことのできる人材を大事にしたいと考えています。もし少しでもパチンコ・パチスロ業界に興味があるのなら、一度で良いから業界に入る、携わることを真剣に考えて欲しい。まずは考えるだけで良いから......」

G&Eでも、「パチンコ・パチスロを開発したい」「パチンコ・パチスロの面白さを伝えたい」という皆さんの想いを大事にして、その想いを最大限に発揮できる人材の育成に努めていきたいと考えております。


名称未設定 1.jpg
ホワイトボードにサインを書いていただきました。
くうかさん、ありがとうございました!


(参考ブログ)
パチスロガール8192スーパーブログ~ビタ押しは所定の位置でお願いします日記~
https://ameblo.jp/unomi-nisize

「パチスロ6号機についての特別講義」を開催しました

2018年1月18日、渋谷校においてG&E在校生および入学検討者を対象とした特別講義「パチスロ6号機についての特別講義」を開催いたしました。
2月1日以降は、パチスロ機は新しい規則の下で6号機として開発されますから、これから遊技機の開発者を目指す人にとっては必須の知識になりますね。

a.jpg
愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ


規則改正を学ぶにはまずパチスロの歴史を知る必要があります。
何故ならパチスロの歴史は規制と進化の歴史でもあるからです。
ということで、まずは0号機から現行の5.9号機までの流れを説明いたしました。

b.jpg
3号機時代について触れていますね。この頃はホントに裏モノが多かった......

続いて規則が改正されるのは何故なのか、どういった意味があるのかについて、法律的な観点を解説いたしました。
実は今回の規則改正は、一昨年末に成立した「IR推進法」を契機に国レベルで議論が湧き起こった「ギャンブル依存症対策」に起因するものです。これから実現化するであろうカジノや、競馬・競輪などの公営ギャンブルに加えて、宝くじやパチンコについても依存症対策が求められるようになり、パチンコ営業の監督省庁である警察庁が「のめり込み対策」として遊技機の射幸性の見直しを図ったことによるものなのです。

c.jpg
今回は風適法の下部で遊技機の射幸性を規定している「検定規則」が改正されました。
そのあたりの関係性って、けっこう難しいのですが、業界を目指すならば正確に押さえておく必要があります。

次に、具体的な改正内容について解説いたしました。一言で射幸性といっても、出玉感・一撃性・投資金額・演出表現・遊技時間・賞品の品揃え・広告内容・店舗運営などなど、さまざまな観点から語ることができます。
今回は、遊技機の出玉に関する部分が大きな改正のポイントとなったのですが、だからといって面白いパチンコ機・パチスロ機が一切創れなくなったわけではありません。

d.jpg
「現行の規則を嘆いても何も始まらない。過去の歴史を踏まえ与えられた規則で何ができるのかを真剣に考える事。
それが遊技機開発者に課せられた使命である。」


今までも多くの規則改正・基準の見直しが行われてきましたがパチスロの魅力が損なわれることはありませんでした。
むしろ、何かが変わるたび、新しいゲーム性や演出表現が生まれ、パチスロは進化をつづけてきました。
それというのも各遊技機メーカー、制作会社が弛まぬ努力をしてきたからに他なりません。


これから開発者を目指す方々にも、何ができるかを考えられる人間になって欲しい。
そして、そんな人材を業界は求めています。

といった締めで、特別講義は終了しました。
この特別講義で、出席者のみなさんが何か一つでも得られるものがあったなら幸いです。

なおG&Eビジネススクールでは、通常カリキュラム以外にもこういった催しを適宜実施しています。
「○○について深く知りたい」「こんな講義があったら聴いてみたい」など、ぜひご要望をお寄せください。

黒バラの【ジロウさん】【コウタローさん】【小次郎さん】による特別講義がおこなわれました。

2017年12月19日(火)G&Eビジネススクール大阪校にて、ジャンバリ.TVでお馴染みの...
黒バラの【ジロウさん】と【コウタローさん】と飛び入りで【小次郎さん】によるPSメディア・ライターコース特別講義がおこなわれました。
IMG_0929.jpg
もともとは、G&Eのライターコース卒業生でもあるコウタローさんと、ライター界でもストイックな立ち回りで、その名を馳せるジロウさんが、今後のメディア業界のありかたと、ライター業のこれからについて講義していただきました。

黒バラの皆様には、G&Eのパイセンとして母校を訪ねG&Eの生徒とパチスロバトルを行う、という形でスタートした番組「パイセン」。コウタローさんとG&Eの生徒たちで、パチスロ黒バラを創る企画のもと始まった番組「パイセン2」と大変お世話になっております。

そんなパチスロメディア界を牽引するお三方も、昨今のパチンコ・パチスロ業界の流れを憂いている・・・・かと思いきや・・・。

「パチンコ・パチスロは永遠に不滅です」

IMG_0930.jpg
何と力強いお言葉!!

「まあ過去を振り返っても、パチンコ・パチスロ業界は時代に併せて変化をしてきました。
その中に様々な規則改正もありましたが、その度に新しいゲーム性のパチンコ・パチスロが登場してきたのも事実です。
メディアも専門雑誌主流のころと比較して、今は携帯端末を通して、多くの方に情報を発信できる時代です。
メディア業に身を置くものとして、新しいパチンコ・パチスロの楽しみ方を広く伝えていくのが我々の使命です。そしてG&Eの皆さんにもその仲間になっていただきたい。」

今俺は猛烈に感動している。

そうですよね。
パチンコ・パチスロは、新たなゲーム性をもって万人が楽しめる娯楽になっていくんです。悲観する事なんて何もない!!
時間もあっという間に過ぎ去り、特別講義は熱気に包まれた中、終了したのでした。

IMG_0931.jpg
黒バラのお三方。お忙しい中、熱い講義をありがとうございました。

G&E各校にて「生徒プレゼン発表会」を開催しました

G&Eビジネススクールの各校(渋谷校12月13日(水)開催、名古屋校12月14日(木)、大阪校12月15日(金)開催)にてパチンコ・パチスロ機開発のプランナー(企画職)、映像プランナー(映像企画職)を目指す生徒を中心に、企業の皆様にご参加いただき「生徒プレゼン発表会」を開催しました。
大阪校_プレゼン.jpg
名古屋プレゼン.jpg
渋谷校_プレゼン」.jpg

ご参加いただきました企業の皆様におかれましては業務ご多忙中のところ、来校いただき誠にありがとうございました。

発表会では自分の力を発揮できた生徒、緊張して練習の成果を発揮できなかった生徒など様々でしたが、企業の皆様からは作品内容やプレゼン方法に対する評価やアドバイスをいただくなど、通常では経験できない時間を過ごし、更に今後の作品制作で必要なこと、自分の考えを伝える難しさや大切さなど、自身の成長の糧となることを学ぶことが出来ました。中には面談を受けたり書類審査の申し入れもあり、企業への就職へと一歩前進した生徒もいました。

G&Eビジネススクールでは「企業説明会」や「会社訪問会」、そして今回の「生徒プレゼン発表会」などの貴重な体験や経験を実施することによって、自分がやりたいことや必要なことを発見し、遊技機業界への就職を実現してまいります。

G&E渋谷校で「パチドルクエスト」の番組収録が行われました。

2017年10月17日(月)に、G&E渋谷校にてパチドルクエストの番組収録がありました。


パチドルクエストとは
パチ&スロの超ド素人であるグラビアアイドルの夏目花実沖ヒカル木村魚拓に弟子入り志願。
大御所2人の完全プロデュースのもと「最強アイドル」を育成していく実戦バラエティ。
「V☆パラダイス」毎週木曜22:00~ にて絶賛放映中。


今回の収録にあたり受講生も見学・出演できるとのことで、
G&E渋谷校の生徒だけではなくG&E大阪校からの生徒も
(わざわざ自腹で新幹線に乗って)参加




オープニング.jpg
オープニングの一コマです。
木村魚拓さんや夏目花実さんも生徒達に興味深々の様子




さて肝心の番組の内容ですが、
夏目花実さんがG&E生徒に対して特別講義を行ったり、
☆生徒たちが勉強している様子を覗きに行ったり、
☆生徒達を交えつつ「パチスロ パチドルクエストを創ろう」と企画会議をしたり、
と盛りだくさんでした。(詳細は言えないので、ぜひ12月放送予定の番組をご覧ください




パチドルクエスト03.jpg
夏目花実さんによる講義風景。講義内容は......ヒミツです




パチドルクエスト06.jpg
生徒たちとの企画会議の様子。木村魚拓さんの横に座っている
生徒が、実は今回の番組のキーマンだったり




さてさて、番組収録に参加した生徒たちの感想としては、とにかく
沖ヒカルさん、木村魚拓さんの秀逸な番組進行が光っていた、とのこと。
確かにちょっとした日常的な一コマを華麗な笑いに変えてしまうあたりは、
さすがの一言です。色々勉強させていただきましたm(_ _)m




パチドルクエスト_サムネ_v2.jpg
番組収録後、出演者のみなさまとG&E生徒との記念撮影。
今回の収録への満足度の高さが、生徒の表情にも表れています
沖ヒカルさんの隣の生徒だけめっちゃ微妙な表情してますが、
その理由はオンエアをご覧くださいませ




東夏目さん.jpg
番組収録後、お願いしてツーショット写真を撮ってもらっている生徒も。
これは一生の記念になりますね~




沖ヒカルさん、木村魚拓さん、夏目花実さん、生徒との記念撮影に
最後まで快く応じていただき、本当にありがとうございました。
10月4・5・6日と合同企業説明会を経て、就職活動真っただ中の生徒達の良い励みになりました。




番組の放映は12月放送予定です。お楽しみに

梅屋シンさん来校!! 特別オープンキャンパスを開催致しました。

2017年8月5日(土)・・・
G&Eビジネススクール渋谷校にて梅屋シンさんの特別講義を開催致しました。
今回の特別講義ではG&Eの生徒は勿論の事、業界就職に興味のある方々や梅屋シンさんの講義を純粋に受けたい方々等
沢山の方々に参加いただきました。
シーン6.jpg
特別講義が始まって間もない頃の梅屋シンさんの様子です。画像から梅屋シンさんが緊張している様子が伝わるでしょうか?

梅屋シンさんは無垢な目をした、受講生達の前で話すのは初めてとのことで
ちょっと緊張して、とちるかもしれない」と仰っていました。

で・す・が・・・・時間が経つにつれ・・
シーン7.png
凄くいい笑顔ですよね

受講している方達と会話をしながら講義を進めていくうちに、梅屋シンさんから自然と笑顔になる回数も増えていき、
梅屋シンさんが笑顔になると同時に受講している方々も凄く楽しそうに講義を受けている姿が印象的でした。
では具体的に梅屋シンさんの講義内容はどのような内容であったのか

今回の特別オープンキャンパスの参加者は将来「梅屋シンさんのようなライターになりたい!!
という方々もいれば、「パチンコ・パチスロを創りたい!!」と開発職を目指している方々など、なりたい職種も様々でした。
そんな受講生達に対して、梅屋シンさんはパチンコ・パチスロライターや開発者全ての人に対して
【なりたいものになるために、とるべき行動や考え方】について講義して下さいました。
梅屋シンさんは夢を叶える為に行動を起こさなければ、夢は夢のままで終わってしまう。そして行動するための決意や
具体的な内容を考えなければ、行動を起こす事が出来ないと御自身の体験談も交えつつ講義して下さいました。
この具体的な内容を考えるというのは非常に印象に残っており、また本日講義を受けた方々全てに響いてほしい、というのものでした。
行動を起こさなければ何事も実現しないという事は多くの方がなんとなくですが理解できているのではないでしょうか。
ですが、具体的に何をすればいいのかがわからず、手当たり次第行動(勉強や情報の収集など)してみた結果挫折してしまうケースが多い印象です。
G&Eではパチンコ・パチスロ業界就職のために必要なスキルと同時に行動を起こすための考え方をしっかり教育しております。

またそれは開校からの11年間で1300名以上がパチンコ・パチスロ業界の様々な企業に就職を果たしおり、
パチンコ・パチスロ業界に欠く事が出来ない存在と自負しております。
梅屋シンさんにも「G&Eの卒業生が後輩になる事、仕事仲間になる事を楽しみしている」と笑顔でおっしゃっていただいたことを
スタッフ一同も胸に留めていき、梅屋シンさんのご期待に添えたいと思います。

シーン10.jpg
梅屋シンさん特別講義ありがとうございました。

また参加して下さった方々、ご足労いただきありがとうございました。