入学当初から目標を口に出して、自分自身にプレッシャーを与え続けました

入学当初から目標を口に出して、自分自身にプレッシャーを与え続けました

内定先:株式会社安田屋
大﨑 頼人 (22歳)

大学中退後、フリーター生活に入ってから自分のグダグダな人生を見つめ直した時、やはり自分の最も好きな世界で成功したい、との想いが募り、G&Eオープンキャンパスに参加することにしました。じっくり施設を見学し、講師の方のお話を伺い、ここでなら自分の夢が叶えられると確信し、G&Eに入学しました。

2年制の総合エンタテインメントコースは、職種を意識せず入学し、学びながら自分に向いている職種を探す生徒も多いのですが、自分は入学当初から「パチンコホールで店長になる!」と宣言し、有限実行を志しました。エンタコースは毎日通学するだけあって、ホール計数や風適法知識といったホール志望者向けの講義に加えて、開発志望者向けの講義や広報・編集志望者向けの講義など、さまざまな職種に応じた講義が盛りだくさんで、多面的に物事を捉えられる能力が身に付きます。

講義の中で自分が最も楽しかったのは、新機種展示会の見学。メーカー主催の展示会に行き、ホール未導入の新機種を打つのが講義だなんて嬉しすぎる!来場したホールの店長たちと並んで新機種を研究するという貴重な経験は、一般の学校では絶対に味わうことができません。

自分の場合、1年生の冬から就活を始め、2年生に進級する頃には既に内定をいくつかいただきました。常々目標を口に出して自分自身にプレッシャーを与えたのが良かったのかと思います。最終的には最大手ホールも含め5社から内定をいただき、悩みに悩んだ末、最も働き甲斐を得られると感じた安田屋さんのお世話になることにしました。

G&Eで学んださまざまな知識・スキルを活かして必ず夢を実現し、自分を採用して下さった安田屋さんの恩義に報いたいと思います。ありがとうございました!

2016年度パチンコホールフリーターホール渋谷校総合エンタテインメントコース