G&Eの講義は難しい・簡単という尺度で考えるのでなく、奥深さで考えるべき

G&Eの講義は難しい・簡単という尺度で考えるのでなく、奥深さで考えるべき

内定先:フィールズ株式会社
新井 意宗 (25歳)

大学を中退した後、飲食店で店長として働いていましたが、自分の得意分野を活かす職業として営業マンを目指そうと思い立ちました。
中でも、自分の大好きなパチンコ・パチスロを販売したい、と思いその最も近道となるG&Eへ入学。

講義で最も楽しく最も役立ったのは、やはり「営業マンスキル」の講義です。ただ営業マンになるために物を売り込む手段を学ぶのではなく、営業マンとして活躍・成功するための考え方を学ぶことができ、自分の意識を大きく変えることができました。そういった意味では、G&Eの講義は難しい・簡単という尺度で考えるのでなく、奥深さで考えるべきだと思います。

入学当初は仕事も続けていたのですが、勉強に専念したいと思い入学から2か月で退職。そこから就職活動の準備を始め、ちょうどその時G&E生限定求人のお話があったフィールズに応募。
面接では、常々考えていた「フィールズで自分が活躍するイメージ」を伝え、熱意を汲み取っていただけたようで内定を頂戴できました。

まだ入社まで半年ありますが、入社までに実力を身に付け、入社後は取引先との信頼をしっかり築ける結果の残せる営業マンとして活躍していきたいです。

2016年度PS営業・ストアマネージャー育成コース渋谷校社会人総合職遊技機販売会社