いつか自分の手で、6号機の最高傑作を作り上げたい

いつか自分の手で、6号機の最高傑作を作り上げたい

内定先 : 株式会社エルフィン
O.H(23歳)

※ 卒業を目前に控えた時期に行ったインタビューです。


入学当初から頑張ってきた就職活動を先日終えたとのことですが?おかげさまで、有名作品を多数手がけているパチスロ開発企業のエルフィンから内定をいただきました。就職活動は随分と手こずってしまって...。今はホッとしたのが半分、やりきった充実感が半分という感じですね。 まだ卒業制作が残っているので、安心している暇はないのですが...(笑)。


就職活動で最も大変だったのは?モチベーションの維持ですかね...。年末に、某開発企業さんの最終面接で落ちてしまった時は、さすがに落ち込みました。私の目指しているプランナーは、「伝える」ことが役割であるにも関わらず、自分の想いを面接時間内で伝え切ることが出来なかったわけですから。
そこで講師の方にアドバイスをいただきつつ、自分の伝え方を振り返り、「色々付け加えようとするのでなく、自分の想いをシンプルに伝えよう」と反省しました。その結果、エルフィンの面接では「話し方が上手いね」と評価していただき、内定獲得に繋げることが出来ました。


話を入学前に戻しますが、どうしてパチスロ機の企画をやりたいと思ったのですか?正直なところ、前職に全く面白味を感じられなくて...。せっかくの人生を楽しむためにも、どうせなら自分の大好きな「パチスロ」を仕事にしたいと、パチンコ業界、パチスロ業界への転職を考えました。
自分は話すことが大好きですから、持ち味を活かせるのはやはり企画職、だからパチスロ機の企画を目指そう、という流れですね。
G&Eに入学したのも、開発の知識を学ぶだけでなく、プレゼンテーションスキルを鍛えたかった、というのもあります。


そんな大木くんがG&Eの講義を受けてみて、どう思った??私の通うPSプランニングコースは週2回の1年制ですし、講義数や内容に若干の不安もありましたが、実際に受けてみるとそんなことはなかった。密度が濃い分、難しい部分もありましたが、むしろ講義以外の時間を活用することで、自分の成長に繋げられるカリキュラムになっています。
私の場合、講義のない日はアルバイトに集中し、講義のある日はなるべく朝からG&Eに行き、自習室で講義内容を復習したり、空き時間を企画書の制作に充てたりしていました。


楽しかった講義、自分の役に立った講義は?グループワークです。自己作品は自分の想いをすべて詰め込めるから、ある意味作りやすいのですが、グループワークでの企画書作成は、さまざまな人の主張や思惑が入り込んできます。それをまとめ上げてより良いものを創り上げる過程で、プランナーとしてのやりがいを再確認できました。
また、そういった仕事に最も適するのは、実はメーカーでなく開発企業なのだ、ということを知り、私が開発企業を目指すきっかけともなりました。


今後の意気込みを聞かせてください。まずは内定先のエルフィンに「採って良かった」と思っていただける働きぶりを見せていきたいです。次にその努力をスキルという対価に換え、どんどん成長していきたいと思います。そして最後に、いつか自分の手で、6号機の最高傑作と呼ばれる作品を作り上げることができたら、と思います!

2017年度PSプランニングコース企画渋谷校社会人遊技機開発会社

文系出身でもパチンコ・パチスロ開発できるという可能性を信じて挑戦!

文系出身でもパチンコ・パチスロ開発できるという可能性を信じて挑戦!

内定先 : エピクロス株式会社
S.Y(26歳)

大学時代の就職活動では、数多くのパチンコ・パチスロメーカーを受けたのですが、あえなく全敗しました。諦めて他業種に就職したものの、何かが違うと思いながら過ごす日々でした。どうしてもパチンコ業界で仕事がしたいという想いを消すことができず、前職を丸3年間勤めたところで、転職を決意しました。

G&Eに入学したきっかけは、やはりその就職実績に惹かれたからです。文系出身の私でもパチンコ・パチスロの開発に関わる企業に就職できるという可能性を信じて挑戦してみようと思いました。

講義で学ぶ内容は、イメージしていたより難しいものが多く、打ち手として必要な知識と、作り手として必要な知識のギャップを思い知りました。ただ、自分の好きなことなので理解力も上がりますし、理解するまでやってやろうと思えました。自分の中で課題がみつかると、講義の無い日にも自主的に学校に行くようになりました。今までの人生ではこんなことはなかったので、改めて、この業界を目指すことに確信を持てました。

初めはメーカーにしか興味のなかった私ですが、G&Eで開催された企業説明会をきっかけに開発企業の存在を知りました。徹底的に調べてみると、実はメーカーよりも開発会社の方が開発に関する自由度が高いのだと分かり、本格的に開発会社を志望するようになりました。

就職活動では、志望企業が開発した機種の版権について、アニメ等を何度も観て研究したり、実際にその機種を打ったりして、機種の感想や改善点などをまとめレポートを提出するなど、自分の志望企業に対する本気度を伝える努力をしました。その甲斐あって、自分の思い入れが最も強かった機種を開発しているエピクロスより、内定をいただくことができました。
これからパチスロ開発漬けの毎日が送れると思うとうれしくてたまりません。自分を成長させてくれて、最高の仲間にも巡り合えたG&Eには本当に感謝しています。

2017年度PSプランニングコース名古屋校社会人遊技機開発会社開発職

良い仲間、良い会社との出会い。そしてこれからの仕事に一番必要なことを学べました。

良い仲間、良い会社との出会い。そしてこれからの仕事に一番必要なことを学べました。

内定先 : 株式会社カリスト
O.T(26歳)

他業種で設計の仕事をしていましたが、本気で転職を考えた際、自分の一番大好きなパチンコ・パチスロに関わりたいと思いました。某遊技機メーカーに中途採用をしているか問い合わせたところ、未経験者では厳しいと言われてしまいましたが、その際にG&Eというパチンコ・パチスロに特化した学校があることを教えてもらいました。自分にはパチンコ業界以外の職種は全く考えられず、すぐにG&Eのスクール説明会に参加し、その場で入学する決断をしました。

入学してから最初に打ち込んだのがグループワークです。グループで企画書を作る時には皆でアイデアを出し合い、意見がぶつかることもありましたが、それを乗り越えて試行錯誤を重ねました。完成して皆でプレゼンした時には大きな達成感があり、全員が仲間という意識、強い絆が生まれました。

異なる環境・異なる思考の人々と、共通の趣味を通じ、一つの目標に向かって切磋琢磨していく......。これからの仕事に一番な必要なことを学べた一年間だったと思います。また、講義終了後に皆で食事に行ったり、遊びに行ったりと、在学中は最高に楽しかったです。

就職活動では、企業によって業務内容・開発担当分野が大きく異なるため、私自身が本当にやりたいことを企業にどうアピールするかを見極めるのが大変でした。講師陣がとても優しく、できないところは最後まで付き合っていただいたので、皆で内定を掴んだという一体感があります。

内定をいただいた株式会社カリストには、企業説明会の際に本音で語られた内容がとても共感できるものであったため、応募することにしました。お会いした社員の方も全員気さくで、とても働きやすい環境だと思い、選考が進むにつれて、もうこの会社しかないと確信しました。良い仲間と出会い、そして良い会社にも出会わせていただいたG&Eには感謝をしております。

2017年度PSプランニングコース名古屋校社会人遊技機開発会社開発職

G&Eでチャレンジしてみて本当に良かった

G&Eでチャレンジしてみて本当に良かった

内定先:株式会社カプコン
S.Y(25歳)

昔からパチンコ・パチスロが大好きな私ですが、学生時代にはパチンコ・パチスロを仕事にする、という考えにまでは至らず、他業種に就職し、普通に仕事をこなしておりました。ただ、そこにやりがいや面白味を感じられず、「これで良いのか」と自問している時期に、先輩から「パチンコを創る人のための学校がある」と聞き、俄然興味が湧いてきました。
正直申しますと、初めは怪しさも感じておりました。しかし、調べれば調べるほど専門性に特化した、遊技機の開発を深く学べる教育機関であることを知りました。また、業界大手の出資企業の名や、名だたる就職実績、そして完全就職保証制度などの安心感もあり、ぜひG&Eでチャレンジをしてみたい気持ちになり、入学することにしました。

講義内容は、想像していたよりも本格的な内容で、ひじょうに満足のいくものでした。パチンコ・パチスロの開発に必要な知識だけでなく、入学前は自信のなかったPCスキルも上達しました。とはいえ、私の入学したPS総合開発コースは週2日制で、勉強だけに専念するわけではなく、クラスメイトと交流しパチンコ・パチスロを打ちに行ったり、さまざまなイベントを企画したりと、充実した学生生活を送ることができました。どちらかと言うと、勉強よりも、クラスメイトとのイベント企画の方を頑張っていたかもしれません(笑)。

就活に際しては、自分のやりたいパチスロ機の企画ができるか、というところを重視して志望企業を選定し、なるべく多くの企業を訪問し、多くの選考を受けるようにしました。企業には、G&Eで培ったコミュニケーション能力と、誰にも負けないパチスロへの情熱を伝えるよう心がけ、その結果、最も自分の好きな機種を手掛けているカプコンより内定をいただくことができました。「パチンコ・パチスロが好き」と胸を張って言えるということは、この業界で働くにあたっては大きな武器となるのだと、改めて実感しました。

G&Eでチャレンジしてみて本当に良かったと思います。入社後は、自分の好きなことを仕事に出来る喜びを感じつつ、遊技者の記憶に残るような演出を数多く提案していきたいと思います!

2017年度PS総合開発コースゲームメーカー渋谷校社会人開発職

開発職・営業職を問わず応募。その分、誰よりも積極的に行動できました

開発職・営業職を問わず応募。その分、誰よりも積極的に行動できました

内定先:フィールズ株式会社
O.Y(26歳)

大学を卒業し、パチンコホールの正社員として3年ほど社会経験を積みました。サービス業としてのやりがいも感じてはいたのですが、パチンコ機・パチスロ機そのものに携わる仕事がしたいと思い、当時の上司に相談したところ、快く応援していただきました。新機種のミニパンフレットで、G&Eの広告を常々目にしており、豊富な就職実績に惹かれG&Eへの入学を決めました。

G&Eで最も面白かったのは、グループワークです。一人ひとり「面白い!」と感じる個所は異なりますので、皆の意見をまとめ上げながら一つの成果物を創り上げるのはひじょうに苦労しましたが、完成した時の達成感・充実感は、これまでの人生で味わったことのないものでした。

自分の中では遊技機開発を行いたい気持ちもあったのですが、ホールでの就労経験を活かしてパチンコ機・パチスロ機の営業を行いたい気持ちもありました。就職活動の際、どちらを優先するかずいぶん迷ったのですが、敢えてどちらにも挑戦しようと開発職・営業職を問わず応募していくことにしました。開発志望だけでは出会えない企業にアプローチできることが、自分の中で就活の励みともなり、その分、誰よりも積極的に行動した、という自信にもつながりました。

そんな中、G&Eの出資企業でもあるフィールズがG&E受講生を対象とした採用を行うということで、応募しました。周りには自分よりも若い受講生が多いため、年齢を感じさせないくらい自分を高めよう、と書類の完成度や面接練習には誰よりも力を入れました。
そして面接では、社会経験を通しての自分の強みと、フィールズでだからこそ出来ることをしっかりアピールでき、内定をいただくことが出来ました。

フィールズは遊技機メーカーではなく、一部上場の商社です。多くのメーカー機種の取り扱いがあり、メーカー・ホールの双方と関われる仕事として、極めてやりがいを感じています。
G&Eには大変お世話になりました。来年もまた、多くの内定者が出ることを信じています。

2017年度PS総合開発コース営業職大阪校社会人販社・専門商社

G&Eで、パチンコが好きな自分をもっと好きになることができました

G&Eで、パチンコが好きな自分をもっと好きになることができました

就職先:株式会社共栄商会
K.M(21歳)

工業高卒後、3年ほど他業界の工場勤めをしていましたが、当時の仕事に満足がいかず、転職を考えました。「楽しく出来る仕事」を考え、自分の好きなパチンコに関わる仕事なら楽しく出来るだろうとG&Eへの進学も検討しましたが、会社を辞めてまで学校へ通うということに悩み、踏み切れずにいました。両親に相談したとき、「自分の人生なのだから、後悔の無いように生きなさい」と背中を押され、G&Eへの入学を決心しました。

講義で学ぶ知識やスキルは、普段の生活で身近に触れる内容ではないため、覚えるのが大変だったり、難しかったりもしました。それでも、自分が四六時中打っているパチンコに関する知識が増えていくことはこの上ない喜びでしたし、同じ趣味・同じ志を持つクラスメイト達と補い合いながら成長していく時間は、何事にも代えがたい貴重なものだったと思います。

自分が頑張ったことは、講義が始まる一時間前には必ず学校に自分が来て、業界研究や前回の講義の復習を行ったことです。結局一度も休むことなく通い続けましたが、それもやはりG&Eが楽しくて毎日来たくなる学校だったからです。

就職活動では、自分のやりたい仕事である「役物設計」ができ、パチンコが好きな気持ちを評価してくれる会社を探し、羽根モノの役物設計ができる数少ない企業である共栄商会から内定をいただきました。入社後は、一刻も早く一人前の設計者となり、パチンコファンの記憶に残る羽根モノを創り上げたいと考えています。

G&Eに入って自分に自信を持つことができ、パチンコが好きな自分をもっと好きになることができました。この二年間は自分の人生で最も大切な二年間です。あの時、自分の背中を押してくれた両親、そして自分を育ててくれたG&Eには本当に感謝しています。

2017年度名古屋校周辺機器・部品メーカー社会人総合エンタテインメントコース開発職

G&Eでの経験が就職活動の大きな自信になりました

G&Eでの経験が就職活動の大きな自信になりました

内定先:株式会社アドテック
A.T(26歳)

大学卒業後に、精密機器を取り扱う企業のエンジニアとして勤務しておりましたが、在学時から興味のあったPS業界に就職したいと考えていました。
ある日、ネット広告でG&Eビジネススクールのことを知り、私自身が本当にやりたいことを仕事にするにはここにいくしかない!と考え、勤務していた会社を早期退職し、G&Eビジネススクール名古屋校映像プランニングコースに入学しました。

PCスキルが乏しい自分には1年の期間で技術が習得できるのかと不安はありましたが、制作に用いる映像系ソフトの使用方法も親切丁寧に教えていただく時間が多くありましたので不安は一気に解消されました。

実際の映像演出になぞらえた演出・CG素材制作や実際に業界で働くエンジニアを招いての講義、某有名メーカーへの映像作品プレゼン等、確実に今後の人生に役立つ実践的で有意義な講義を受けることが出来ました。

作品制作やグループワークなど大変で苦労することもありましたが自分的には非常に充実した1年を過ごせたと実感しています。

就職活動では応募書類の書き方から面接に至るまでの就活指導も受けることが出来、自分に自信を持つことが出来ました。そして希望である映像制作の仕事を目指して大手メーカーの機種開発を数多く手掛ける株式会社アドテックに応募し、無事に正社員として採用されることとなりました。

これからは作り手側として今までにG&Eで培った経験を糧に業界に更なる活気を与えるようなエンジニアになっていきたいと考えております。

2016年度PS映像プランニングコース名古屋校社会人遊技機開発会社開発職

唯一の取り柄である「パチスロへの情熱」を仕事にするしかないと思い、G&Eに入学

唯一の取り柄である「パチスロへの情熱」を仕事にするしかないと思い、G&Eに入学

内定先:エピクロス株式会社
S.Y(25歳)

工業高校を卒業後、5年ほど工場に勤務しましたが、人生に夢と潤いが欲しいと思い転職を志しました。ただ、何の取り柄もない私が目指せる職業は何か?と考えた時、唯一の取り柄である「パチスロへの情熱」を仕事にするしかないと思い、パチスロ情報誌で知ったG&Eに入学することを決断しました。

私の在籍するPS総合開発コースを一言で表すなら、「非常に心地よい空間」。同じ趣味を持つ仲間に囲まれ、自分の好きなことをより深く学んでいくのは、快感以外の何物でもありません。茨城県の自宅から高速バスでの通学でしたが、週2日の通学制だからこそ、毎回G&Eに通うのが楽しみで仕方ない感じでした。

就職活動では、とにかく面白いパチスロ機を作ることのできる面白い会社に就職したいと考え、私の最も好きな機種を開発した企業へアプローチしたところ、私の溢れる情熱を汲み取っていただき、内定を獲得することができました。

入社後の夢は、自分のスキルを極限まで高め、自分が世界で一番面白いと思えるパチスロ機を創り上げることです。一所懸命がんばります!

2016年度PS総合開発コース渋谷校社会人遊技機開発会社開発職

G&Eは「好きを仕事にするための空間」だった

G&Eは「好きを仕事にするための空間」だった

内定先:エピクロス株式会社
K.S(26歳)

パチスロ業界企業への就職実績について書かれた雑誌記事に目が留まったのが、私がG&Eを知ったきっかけでした。現役の開発者の方から直接、「今の知識」を学べる点に魅力を感じ、入学を決意。正直なところ、仕事を辞めてまでG&Eに通う、ということには両親から反対もされましたが、自分の意志で押し切っての入学でした。

パチスロの数値が好きで、出玉・リール制御設計の仕事に就きたいと思っていたので、G&Eの講義で専門的・重点的に学べたことは本当に良かったと思います。例えば、実際に遊技機開発の現場で使われるツールを用いて、現役の開発者が私の知らないリール配列の法則やテクニックを教えてくれる......。こんな経験、他の学校では絶対に味わえません(笑)。

また講義以外の時間も、自由に自習室が使え、やりたいと思った時に自習ができるため、自分の興味・関心を能力・経験に変えられる環境が整っています。まさに「好きを仕事にするための空間」だったと思います。

私が内定をいただいたのは、パチスロをエンタテインメントとして、より発展させようと活動されている企業。聞けば皆がアッと驚く大ヒット作をいくつも手掛けている開発集団です。その一員に加えていただいたことを誇りに思います。

入社後は、リールを見ただけで「この機種を打ってみたい!」と思わせるような配列を考え、ユーザーに心から楽しんでもらえるパチスロ開発を行えるよう頑張っていきたいです。

2016年度PSプランニングコース大阪校社会人遊技機開発会社開発職

パチンコ業界で活躍したい人にとって理想的な環境と断言できます

パチンコ業界で活躍したい人にとって理想的な環境と断言できます

内定先:株式会社KEYクリエーション
O.T(25歳)

好きではない仕事でも、続ければ好きになるのでは...? と思いつつ入社した会社では、私のモチベーションは数か月しか続きませんでした。

やはり好きなことを仕事にしたいと思い、そのための能力を身に付けるべくG&Eに入学しました。
2年間通学した私が断言できるのは、G&Eはパチンコ業界で活躍したいと考える人にとって理想的な環境である、ということ。例えば商品企画ひとつとっても、プロの使うツールを用いて企画書を創り上げること、実際の開発者たちから自分の企画を評価してもらえること、同じ志を持つ人たちの企画と比較・競争できること、いずれもG&Eでなければ出来ないことです。

G&Eは業界企業とのパイプが太く、隠れた優良企業からの求人が多いのも特長です。かくいう私も、KEYクリエーションという遊技機開発会社の存在を、担任の先生から紹介されて初めて知り、企業研究を行うにつれ、その魅力に惹き込まれました。

自分の大好きな機種を手掛けている企業の一員としていただき、自分の好きなメーカーの機種開発に携わることのできる喜びを日々噛みしめています。ありがとうございます!

2016年度PS総合開発コース渋谷校社会人遊技機開発会社開発職

「自分の人生を変えてまでG&Eに通う」決断をした自分を褒めたい

「自分の人生を変えてまでG&Eに通う」決断をした自分を褒めたい

内定先:株式会社ガイドワークス
S.U (27歳)

高校卒業後、調理師として働いていましたが、その傍らでずっと大好きだった『パチンコオリジナル実戦術』の編集部で働きたい!という気持ちがありました。そんな時にたまたまWEBで見つけたのがG&Eでした。

この歳になって学生として学校に通う、というのは勇気の要る決断でしたが、思い切って仕事を辞め、G&Eの評判と就職実績を信じて飛び込んでみることにしました。

G&Eの講義は、業界の裏話も含め、業界現役で活躍する講師陣だからこそ語れる内容ばかりで、毎回が新鮮でした。さらに、すべてのカリキュラムが自分のやりたいことに直結しており、学びたい内容が思う存分学べた一年間でした。また講義の後は毎回のように、クラスメイトとご飯に行ったり、朝までカラオケやダーツで盛り上がったりと、年齢も環境も異なる人たちと、充実した学生生活を送ることができました。

入学した当初は、「自分の人生を変えてまでG&Eに通う」決断をしたことに相当な不安と迷いがありましたが、やはり好きという気持ちを貫き通すことで道は拓けたのですから、今はあの時決断した自分自身を褒めてあげたいと思います。

自分の大好きな雑誌の編集部で働けることになり、現在は充実感に包まれながら日々を過ごしています。今後は「末吉じゃないとダメだ」と言ってもらえるような存在を目指して、活躍していきたいと思います。
G&Eには大変お世話になりました。夢を叶えていただいて、本当にありがとうございました。

2016年度PSメディア・ライターコース広告代理店・出版社渋谷校社会人雑誌編集

卒業後も親しくできる仲間が出来たのが、一番の財産です

卒業後も親しくできる仲間が出来たのが、一番の財産です

内定先:株式会社ガイドワークス
H.M (26歳)

もともとガイドワークスの編集者になりたいという思いがありましたが、未経験者には遠い夢と、挑戦する前から諦めていました。ただある時、パチンコ動画でG&EのCMを観て、夢を叶えるための環境があるのだと初めて知り、入学を決断しました。

クラスには、自分と同じ趣味・目標を持つ人たちがズラリ。当然のようにすぐに打ち解け、連れ打ちする仲になりました。卒業した後でも、時々みんなで打ちに行ってます(笑)。

G&Eで最も役立ったと感じたのはイラストレーター(描画ツール)の講義。岩佐さんという業界の有名人から直々に、雑誌のデザインやページレイアウトの組み方を教えていただき、現在の仕事でも大いに役立っています。

G&Eには数多くの求人が来るのですが、自分が入りたい会社はガイドワークス一本。そのため、ただ求人案内を待つのではなく、随時ガイドワークスのHPをチェックするよう心がけました。その結果、求人情報が掲載されると即座に必要書類を作成し、即応募し、その勢いで採用していただくに至りました。他のライバル達に負けないよう迅速に行動できたのが、良い結果につながったと思います。

雑誌の編集は、非常に厳しい仕事。もちろんそれは分かった上で覚悟を決めてこの道を選びました。だから毎号毎号、ヘロヘロになりながらもやりがいを感じつつ仕事に打ち込めていますし、校了明けには何とも言えない達成感を得ることが出来ます。自分にとって最も魅力ある仕事に就けたのは、この上ない喜びです。

G&Eでは、卒業後も親しくできる仲間が出来たのが一番の財産です。「パチンコ・パチスロが好き」という気持ちがあれば、仲良くなるのに時間はかからない。そんな機会と環境を提供してくれたG&Eには、大変感謝しています。

2016年度PSメディア・ライターコース広告代理店・出版社渋谷校社会人雑誌編集

G&Eの講義は難しい・簡単という尺度で考えるのでなく、奥深さで考えるべき

G&Eの講義は難しい・簡単という尺度で考えるのでなく、奥深さで考えるべき

内定先:フィールズ株式会社
A.O(25歳)

大学を中退した後、飲食店で店長として働いていましたが、自分の得意分野を活かす職業として営業マンを目指そうと思い立ちました。
中でも、自分の大好きなパチンコ・パチスロを販売したい、と思いその最も近道となるG&Eへ入学。

講義で最も楽しく最も役立ったのは、やはり「営業マンスキル」の講義です。ただ営業マンになるために物を売り込む手段を学ぶのではなく、営業マンとして活躍・成功するための考え方を学ぶことができ、自分の意識を大きく変えることができました。そういった意味では、G&Eの講義は難しい・簡単という尺度で考えるのでなく、奥深さで考えるべきだと思います。

入学当初は仕事も続けていたのですが、勉強に専念したいと思い入学から2か月で退職。そこから就職活動の準備を始め、ちょうどその時G&E生限定求人のお話があったフィールズに応募。
面接では、常々考えていた「フィールズで自分が活躍するイメージ」を伝え、熱意を汲み取っていただけたようで内定を頂戴できました。

まだ入社まで半年ありますが、入社までに実力を身に付け、入社後は取引先との信頼をしっかり築ける結果の残せる営業マンとして活躍していきたいです。

2016年度PS営業・ストアマネージャー育成コース渋谷校社会人総合職販社・専門商社

企画書やプレゼンの評価をいただく度、自分の血肉となっていった実感があります

企画書やプレゼンの評価をいただく度、自分の血肉となっていった実感があります

内定先:フィールズ株式会社
O.H(27歳)

以前は、遊技機販売会社に事務職として勤務していましたが、やはり自分が本当にやりたいことを、と思いきり、G&Eの扉を叩きました。

さまざまなコースに惹かれたのですが、自分は開発業務をより深く、より広く知りたいと思い、2年制のPS総合開発コースを選択しました。 出来たての大阪校で一期生となり周りを見回すと、思っていた以上にモチベーションの高い人材ばかり。講義内外を問わずそういった仲間と共に励まし合い、試行錯誤を繰り返していくことで、お互いを成長させることができたのではないかと感じています。

講義ではすべての分野に一所懸命に取り組んだつもりですが、中でもデザインという観点から見やすい・伝わりやすい企画書を必死に考えたことは、今後にも役立つ貴重な経験だったと思います。また、メーカーや開発企業の現役開発者の方から自分の企画書やプレゼンを評価いただく度、自分の血肉となっていった実感があります。G&Eというのは、恵まれた環境だなあ、と改めて感じ入ります。

就職活動では、自分のビジョンと企業のビジョンとが合致していることを重視し、日本一「余暇」に全力で取り組んでいるフィールズを第一志望にし、有難いことに内定をいただくことができました。企画開発職として、フィールズで扱う遊技機をより魅力的なものにするよう、ユーザー・ホール、そしてメーカーの架け橋になっていきたいと思います。

2016年度PS総合開発コース渋谷校社会人総合職販社・専門商社

これまで得ることのなかった初めての感情を、数多くえることができました

これまで得ることのなかった初めての感情を、数多くえることができました

内定先:吉川商事株式会社
S.T(26歳)

高校卒業後、正社員として飲食店に勤務していた時にG&Eの広告と出会いました。 大好きなパチンコ・パチスロを深く知ることのできるコースということで、PSプランニングコースを選択しました。

G&Eで最も楽しく、最も印象に残ったのがグループワークの講義でした。さまざまな意見を取りまとめ、全員が納得できるよう密にディスカッションを重ね、最終的な成果物が出来上がった時の達成感。そして人前でプレゼンし、自分たちの想いが相手に届いた時の高揚感と充実感。これまでの学校や職場では得ることのなかった初めての感情を、数多く得ることができました。

またその機会を通じて、自分の好きなこと・得意なことは「さまざまな人とコミュニケーションをとることだ」と知り、そのスキルを最も活かすことのできる営業職という職種の魅力に気づきました。

本来、開発職を目指すためのPSプランニングコースで営業職を目指すのはイレギュラーなことですし、希望職種を変えることに勇気も必要でしたが、そんな自分の想いを講師陣は真摯に受け止め、手厚く就活のバックアップをして下さいました。おかげで履歴書作成や面接練習にじっくりと時間を割き、自分の想いを伝える準備を整えることができました。

結果、関西全域で60年以上にわたり遊技機売買・ホール支援に実績を上げている吉川商事の内定をいただくことができました。取扱商品の豊富さはもちろんのこと、企画提案にも力を入れ、顧客ホールから厚い信頼を得ている企業ですから、その一員に加えていただいたことを誇りに思っています。

入社後は、「嶋田が勧めるからその遊技機を買うよ」と声をかけていただける営業マンになり、100年企業に向けた会社の成長と発展に寄与できるよう、努めてまいります。

人生の新たな道を切り拓いていただいたG&Eと、採用していただいた吉川商事には感謝の言葉しかありません。本当にありがとうございます。

2016年度PSプランニングコース営業職大阪校社会人販社・専門商社

楽しいことをやっていたら勝手に頑張ってしまっている、という状態

楽しいことをやっていたら勝手に頑張ってしまっている、という状態

内定先:株式会社トーセ
A.K(22才)

高卒後、会社員として工場に勤務していましたが、パチンコ業界開発職への転職を目指してG&Eへ入学しました。前職とは畑違いの分野ですが、G&Eで学ぶのは「好き」なことなので、頑張ったという印象はありません。楽しいことをやっていたら勝手に頑張ってしまっている、という状態で1年間を過ごすことができました。

就職活動では会社の雰囲気や風通しを重視して企業選定しました。結果として上場企業から内定をいただくことができ、感無量です!

2014年度PSプランニングコースゲームメーカー名古屋校社会人開発職

「好きだからこそ頑張れる」を実感しました

「好きだからこそ頑張れる」を実感しました

内定先:株式会社平和
A.Y (26歳)

大卒後、不動産会社に1年間勤めましたが、本当に自分のやりたいことに専念したいと決意し、退職しました。
自分の最もやりたいことは何か?それは「長く愛される遊技機を自分の手で創り出すこと」
そのための最短ルートとしてG&Eを選択しましたが、入学してみると、まさに自分のやりたいことが詰まったカリキュラムで、「好きだからこそ頑張れる」を実感しました。

G&Eでは知識の習得のみならず、自分の考えた遊技機の企画書を完成度高く制作することにも全力を尽くし、就職活動の終盤ごろには自信をもって提出できる企画書が出来上がりました。

G&Eで得た経験と自信をもとに就活を行った結果、パチンコ業界を牽引する優良企業、平和さまから内定をいただき、身の引き締まる思いです。
これから内定者研修、卒業制作とさらに忙しくなりますが、初志貫徹の心意気で頑張ります!

2016年度PS総合開発コース渋谷校社会人遊技機メーカー開発職

遊技機は、一ユーザーレベルの思いつきでは作れない...を痛感

遊技機は、一ユーザーレベルの思いつきでは作れない...を痛感

内定先:株式会社高尾
T.S (23歳)

高卒後に働き始めた会社で販促企画の立ち上げを行っていましたが、自分の想像力や個性が発揮できる業種として、パチンコ業界への転職を決意。特に「企画」という職種が最も輝けるパチンコメーカーへの転職を目指してG&Eに入学しました。

入学前からアイディア力には自信があったのですが、入学して早々、私の一ユーザーとしての知識がいかに乏しかったかを痛感しました。遊技機は、一ユーザーレベルの思いつきでは作れない......。遊技機の仕組みを仔細に理解し、緻密な計算や戦略に基づいた秀逸なアイディアを産み出せて初めて、メーカーへの道が拓けるのだと思い知り、規則の知識習得やグループワーク・企画書作成に励みました。特に自分の分身ともなり得る「パチンコ商品企画書」は、何度も作り直しを行い、納得できる形に仕上げていきました。

志望企業は、規模の大小に拘らず、常識にとらわれず社員が積極的に挑戦できる会社を選定。面接では柔軟性と社交性、そしてなにより私の個性をアピールした結果、業界で最も個性的な(!?)パチンコメーカー、高尾から内定をいただくことができました。

私は「腰は折れても心は折れるな」を座右の銘にしています。肉体的に苦しくても気持ちを切らさず諦めない、という精神が成功を呼ぶのだと信じ、多くのユーザーが夢中になれるような機種を作り上げていきたいと思います。

2016年度PS総合開発コース名古屋校社会人遊技機メーカー開発職

仲間たちと議論を重ねることで得た経験は、自分の中で大きな礎となりました

仲間たちと議論を重ねることで得た経験は、自分の中で大きな礎となりました

内定先:株式会社高尾
M.S (26歳)

大学卒業後に勤めていたパチンコホールで、機種のミニパンフに掲載されていた広告を見て、G&Eの存在を知りました。
常々、パチンコを遊技していて「こんなスペックがあったら」と夢想していましたが、それを実現できる最短ルートがあるのだ、と昂ぶり、当時の尊敬する上司に相談。「やりたいと思ったことをやるべき」と快く送り出していただき、G&Eに入学しました。

入学したPS総合開発コースでは、生徒みんなが色々な考えを持っていて、それを自由に言い合える雰囲気がありました。講義で吸収できる知識も貴重なものですが、仲間たちと理想のスペックやゲーム性に関する議論を重ねることで得た経験は、自分の中で大きな礎となった実感があります。

本格的に就職活動を始めようとした矢先、高尾からG&E限定求人の話があり、真っ先に応募しました。というのも、以前G&Eのイベントで高尾の社長のお話を直に聴く機会があり、お話の内容に深く共感していたこともあって、高尾という企業に憧れを抱いていたからです。
面接では、本気でこの会社で働きたいという意志を全面的に出し切り、結果として内定をいただくことができました。

憧れの企業で、自分が携わったパチンコ機を世に出すという夢を叶えることができるのは、すべてG&Eのおかげと感謝しています。

2016年度PS総合開発コース名古屋校社会人遊技機メーカー開発職

「パチンコに関わる仕事がしたい」という熱い想いが抑えきれなくなりました

「パチンコに関わる仕事がしたい」という熱い想いが抑えきれなくなりました

内定先:イートレックジャパン株式会社
H.K(26歳)

四国の飲食店で働いていましたが、「パチンコに関わる仕事がしたい」という熱い想いが抑えきれなくなり、新設されたG&E大阪校へ入学しました。クラスメイトは年齢もバラバラですが、パチンコ・パチスロ好きという絆で固く結ばれ、すぐに気が置けない仲に。優しく、熱い講師陣にも支えられ、充実した日々を過ごすことができました。

就活では、コンテンツに強い在阪企業を中心に廻り、自分の大好きな遊技機を手掛ける企業から内定をいただくことができました。自分の携わった台で、遊技者を笑顔にしていきたい。そんな自分の夢を叶えるために、一所懸命がんばります!

2015年度PSプランニングコース大阪校社会人遊技機開発会社開発職

「好き」という気持ちが武器になるとG&Eで実感しました

「好き」という気持ちが武器になるとG&Eで実感しました

内定先:イートレックジャパン株式会社
S.T(26歳)

まったくの未経験から、「好き」というだけでパチンコ業界を目指し、パチンコ雑誌で存在を知ったG&Eに飛びこみました。始めは難しい内容も少なからずありましたが、講師の方が親切に対応してくれたため、心折れずに2年間を走り抜けることができました。G&Eでは、遊技機の知識はもちろんですが、社会人としての知識、心得も数多く教わり、人間的に成長できたと感じています。

内定先は、遊技機の映像演出でゲーム性を盛り上げる優れた技術と、魅力あふれるオリジナル版権で、今後の遊技機業界を牽引していく素晴らしい企業。面接にあたっては、自分自身のやる気と情熱を存分に伝え、それを受け止めて下さったのだと思います。 誰もが「名機だ」と感じていただけるようなオリジナルコンテンツの遊技機を量産できるような企画者を目指し、頑張ります!

2015年度PS総合開発コース名古屋校社会人遊技機開発会社開発職

友人に続き、自分も夢を叶えたいとG&Eのお世話になることにしました

友人に続き、自分も夢を叶えたいとG&Eのお世話になることにしました

内定先:ネット株式会社
S.H(28才)

国際物流企業に勤務していましたが、G&Eに通っていた友人が遊技機メーカー開発の内定を獲得したと聞き、自分も夢を叶えたいとG&Eのお世話になることにしました。

現場の第一線で活躍されている講師陣の講義は、難しいものも多かったのですが、いずれもタメになる面白い内容でした。また知識の習得にもスキルアップにも、学校を自由にのびのびと活用させていただき、企画書作りに没頭することができました。

最も楽しそうで、やりがいのある第一志望企業から内定をいただき、嬉しい限りです。自分の企画でヒット作を産み出せるよう、G&E魂を発揮していきたいと思います。

2015年度PSプランニングコース大阪校社会人遊技機メーカー開発職

意中のパチスロメーカーから内定をいただくことができました

意中のパチスロメーカーから内定をいただくことができました

内定先:ネット株式会社
T.S (28才)

もともと事務機器の営業を行っていましたが「自分の本当に好きなものを販売したい」とパチンコ業界への転職を志しました。G&Eの説明会に参加した際、講義を見学して「自分のやりたいことが出来る!」と入学を即決。さまざまな年齢・経歴の人が集まるクラスながら好きなことが共通していたので、楽しくワイワイしたムードで過ごせた一年間でした。

講義内容は、自分にとって必要なことばかり。転職活動においても、就職後も必ず役立つと感じたことが多く、日々成長を実感しました。就職活動では、今までの仕事に対する考え方をしっかり持った上で、自分は活躍できるという根拠と自信をアピール出来るよう努め、意中のパチスロメーカーから内定をいただくことができました。オリジナルコンテンツのみで販売を拡大してきたNETは、今後のホール経営に必要不可欠な存在。ただ遊技機を販売するだけでなく、会社自体を売り込める営業マンを目指します!

2015年度PS営業・ストアマネージャー育成コース営業職渋谷校社会人遊技機メーカー

自分の夢を叶えられる環境をあることを知り、安心してG&Eに入学しました

自分の夢を叶えられる環境をあることを知り、安心してG&Eに入学しました

内定先:ネット株式会社
S.K (24歳)

大学中退後、就職活動をせず知人の伝手で他業界の会社に勤めましたが、好きなパチンコ・パチスロに関わりたいという思いを常に抱いていました。

そんなある時、動画サイトでG&EのCMを観て、自分の夢を叶えられる環境があることをはじめて知りました。最初は半信半疑だったのですが、思い切ってスクール説明会に参加し、施設や環境をこの目で確かめた上で、安心してG&Eに入学しました。

講義ではフィールズの営業マンが、業界・商品知識だけではなく、実際の業務についてエピソードを交えながら教えて下さるので、ひじょうにタメになり、また具体的に理解することができました。はじめは難しく感じた計数についても、理解できるようになると楽しくなり、楽しくなるとより難しい事柄まで知りたくなるという循環があり、自分自身の成長に役立てることができました。

パチスロメーカー「ネット」は、自分がパチスロ好きになるキッカケとなった遊技機を創った会社です。そのネットからG&Eに求人が来たので、これは運命だと確信し応募しました。これまでの人生で就職活動の経験が一切なかったため、何をどうすれば良いかも分からなかったのですが、講師の方のアドバイスを受けつつ応募書類・マナー・面接のすべてを全力で頑張り、内定をいただくことができました。

新しい舞台で勝負するチャンスをいただき、誠にありがとうございます。しっかりと結果を出せるように、今後も努力を積み重ねたいと思います。

2016年度PS営業・ストアマネージャー育成コース営業職大阪校社会人遊技機メーカー

単なるスキルだけでなく、考え方、心構えまで含めた実践的な勉強が出来ました

単なるスキルだけでなく、考え方、心構えまで含めた実践的な勉強が出来ました

内定先:株式会社SANKYO
M.Y (24才)

新卒として他業種の営業職に就きましたが、どうしても馴染めず8ヶ月で退職...。どうせ売るなら自分の好きな物をと思い、パチンコ業界への転職に向けG&Eで学ぶことにしました。

G&Eでは現役営業マンが顧客に対して行うプレゼンの模様を実際に見せてくれるため、単なるプレゼンスキルだけでなく営業の考え方、心構えまで含めた実践的な勉強が出来ました。

就活では面接のイメージトレーニングを重ね、憧れのSANKYOから内定をいただくことが出来ました。内定先はレベルの高い営業マンが多く、営業スキルを身に着ける上でも最適な企業です。自分の成長のために、そして業界の復権のために、精一杯がんばります!

2015年度PS営業・ストアマネージャー育成コース名古屋校営業職社会人遊技機メーカー

フルタイム勤務を続けながら通学しました

フルタイム勤務を続けながら通学しました

内定先:株式会社カリスト
K.T(26歳)

前職の退職時期がずれ込み、G&E入学から3ヶ月間はフルタイム勤務を続けながら通学しました。大変な時期ではありましたが、さまざまな境遇で共に頑張る仲間たちの存在が励みになりました。

またメーカーや開発企業など、現場で活躍する社員の方が行う講義は、すべてが役立ち、刺激になりました。内定をいただいたのは、大ヒット作を生み出している開発企業です。「次のヒット作は自分が作る!」という意気込みで頑張りたいと思います。

2014年度PSプランニングコース渋谷校社会人遊技機開発会社開発職

実際の開発現場にいるかのような臨場感

実際の開発現場にいるかのような臨場感

内定先:株式会社ザイクス
H.D(25歳)

パチンコ業界に就職するなら、G&Eが一番の近道。アパレル業界にいた私が転職を意識した時に出した結論です。G&Eでは現役開発者が講義を担当し、クラスメイトたちと意見を出し合いながらオリジナル実機を制作するなど、まるで実際の開発現場にいるかのような臨場感がありました。

内定を下さったのは、マーケティングから制作までほぼすべての工程を受け持つ開発会社。G&Eでの経験を活かし、私の考えた遊技機で業界をもっと盛り上げていきたいです。

2014年度PS総合開発コース名古屋校社会人遊技機開発会社開発職

必要となるのは、やはり専門性

必要となるのは、やはり専門性

内定先:株式会社カリスト
T.K(25歳)

メーカーや開発企業への就職を考えた際に必要となるのは、やはり専門性。スクール説明会でG&Eはその環境・設備が整っていると確信し、入学しました。毎日のように自習室に通い予習・復習に励んだこと、浴びるほど酒を飲み横の繋がりを作ったこと(笑)は、私にとって一生の思い出です。

仲間と一緒に、憧れの機種を作った開発企業から内定をいただきました。これからも、がむしゃらに頑張るのみです。ありがとうございました!

2014年度PSプランニングコース渋谷校社会人遊技機開発会社開発職

G&Eで全てを見つけることができました

G&Eで全てを見つけることができました

内定先:株式会社デジタル・フロンティア
K.M(26歳)

大卒後に就いた仕事になじめず、自分の進むべき道を模索していたところ、G&Eの存在を知りました。講義や個人面談を通じて講師の方より実務経験の大切さ、就活の大変さを聞いていたため、かなり早い段階から実務経験を積めるアルバイト先を確保し、結果として社員に登用していただきました。

やりたい方向性、やりたい仕事、それが実現できる素晴らしい企業。G&Eでその全てを見つけることができました。本当にありがとうございます!

2014年度PS総合開発コース渋谷校社会人遊技機開発会社開発職

G&Eで学ぶ知識と会社で得られる実務経験が相乗効果

G&Eで学ぶ知識と会社で得られる実務経験が相乗効果

内定先:株式会社アドテック
O.T(26歳)

大卒後、自動車販売の仕事に就きましたが、本当にやりたいことを仕事に、と考えG&Eに自分の人生を賭けてみることにしました。2年制のコースに入学しましたが、1年弱経った頃に大手メーカーの機種開発を手掛けるアドテックさんに応募。いきなり正社員として採用されることとなりました。

その後、働きながらG&Eに通い続けましたが、G&Eで学ぶ知識と会社で得られる実務経験が相乗効果となり、より一層の成長を実感できています。本気でパチンコ・パチスロを学ぶならG&Eしかないと思います。自分の力・自分の決断を信じて良かったと思います!

2014年度PS総合開発コース渋谷校社会人遊技機開発会社開発職

就職率の高さが決め手となり入学を決断

就職率の高さが決め手となり入学を決断

内定先:新日テクノロジー株式会社
O.K(27歳)

もともと芸能関係の仕事でしたが、パチンコ業界にも憧れを持っていました。小冊子でG&Eの存在を知り、就職率の高さが決め手となり入学を決断。印象の強い講義はグループワークです。メンバー全員で一つの目標に向かい、より良い企画を創り上げるという過程は、メーカーや開発企業での遊技機開発そのもの。

パチンコ開発に実績のある内定先は、自由な社風でG&E卒業生も多いので、G&Eの雰囲気そのままにヒット作の開発に取り組みたいと思います。

2014年度PS総合開発コース渋谷校社会人遊技機開発会社開発職

パチンコ業界No.1のマルハンで自分を磨き上げたい

パチンコ業界No.1のマルハンで自分を磨き上げたい

内定先:株式会社マルハン
Y.S(26歳)

某地方で調理師として働いていましたが、パチンコ業界No.1のマルハンで自分を磨き上げたいと転職を決意し、G&Eに入学しました。講義では、自分で物事を考え行動するといった「自立」の部分を大事にしていて、大いに感化されました。

就活でもマルハンにこだわり、熱い思いを伝えることで、26歳ではありますが新卒として内定をいただくことができました。入社後は、影響力の大きい社員となれるよう頑張りたいと思います。

2014年度PS営業・ストアマネージャー育成コースパチンコホールホール渋谷校社会人

本気で自分の作品を形にしたい!と志す仲間にたくさん出会える

本気で自分の作品を形にしたい!と志す仲間にたくさん出会える

内定先:フィールズ株式会社
Y.Y(25才)

パチンコ開発への転職にあたってG&Eを選んだのは、ただパチンコが好きなだけでなく、本気で自分の作品を形にしたい!と志す仲間にたくさん出会えると感じたから。入学後は、G&Eの友人たちと連れ打ちに行くパチンコホールも単なる憩いの場でなく、「学びの場」に変わりました。

自分だけの演出企画を創るのは、とてつもないやりがいがあります。今後フィールズという企業でそのやりがいを得られるということに、気の引き締まる思いです!

2014年度PS映像プランニングコース企画名古屋校社会人販社・専門商社

将来に役立つ知識を数多く得ることができました

将来に役立つ知識を数多く得ることができました

内定先:株式会社大一商会
F.M (25歳)

ネットでG&Eの存在を知ったのは、新卒で保険会社に就職し働き始めた時。パチスロ機の開発という夢を諦めきれず、入社9か月目で思い切って退職し、2年制のPS総合開発コースに入学しました。

講義は難しい内容も多く復習は必須でしたが、実際に開発を手掛ける講師陣の教え方がたいへん分かりやすく、成長につながりました。G&Eでは、就活に向けたスキルはもちろんですが、何より将来に役立つ知識を数多く得ることができました。

2014年度PS総合開発コース渋谷校社会人遊技機メーカー開発職

努力の方向性を間違えず頑張ることができました

努力の方向性を間違えず頑張ることができました

内定先:株式会社パイオニア
S.T (31歳)

他業種からパチスロメーカーへの転職を目指し、独学で勉強しつつ何度か応募もしましたが、書類選考の突破もままならない状況でした。実践的な知識を身に着ければ勝負できるかも、と考えG&E入学を決意しました。先生方には、さまざまな質問・相談へ親身にご対応いただき、そのおかげで努力の方向性を間違えず頑張ることができました。

内定先では、ノーマルAタイプでヒット機種を創る、という魅力的な課題に挑戦できます。業界を代表するような機種を手掛け、採用していただいた企業の恩に報いたいと思います。

2014年度PSプランニングコース名古屋校社会人遊技機メーカー開発職

どうしても商品企画に携わりたいと思いG&Eへ

どうしても商品企画に携わりたいと思いG&Eへ

内定先:株式会社SANKYO
K.C (24歳)

某遊技機メーカーのプログラマーをやっていましたが、どうしても商品企画に携わりたいと思いG&Eへ。クラスメイトは皆、パチンコ・パチスロという共通の趣味を持っていたので話しやすく、すぐに打ち解けられました。

講義では、入学前から気になっていた遊技機規則、特にRTの仕組みなどを詳しく知ることができ、自分の作成する企画書に活かすことができました。今後、多くのお客様に楽しんでいただける遊技機を作りたいと思います!

2014年度PSプランニングコース渋谷校社会人遊技機メーカー開発職

最後までモチベーションを維持することができました

最後までモチベーションを維持することができました

内定先:株式会社メトロ
U.S(30歳)

転職が多い経歴と自分の年齢を考えると、遊技機業界への転職に関して一番確実かつ最短な選択肢ではないか、とG&Eを選びました。働きながら通学したため大変な部分も多かったのですが、先生方には何度も相談に乗っていただき、学習・就活・生活面に関わらず様々なアドバイスをいただいたため、最後までモチベーションを維持することができました。

自分の大好きな機種を手掛けた内定先で、精一杯ヒット作の開発に貢献したいと思います!

2014年度PS総合開発コース名古屋校社会人遊技機開発会社開発職

パチンコ業界に特化したスクールを選んで良かった

パチンコ業界に特化したスクールを選んで良かった

内定先:新日テクノロジー株式会社
S.G(28歳)

入学当初は、どんなことを学べるのか、どんな企業に就職できるのかと不安もありましたが、気の合うクラスメイトに囲まれ、やりたい仕事に直結したスキルを身に付けることができました。そしてG&Eでの一番の収穫は、映像を制作する楽しさ、パチンコ・パチスロ機を開発する楽しさを知ることができた所だと思います。

結果として、自分の夢を実現できる開発企業にも入社できましたし、パチンコ業界に特化したスクールを選んで良かったと感謝しています。

2013年度以前PS映像プランニングコース渋谷校社会人遊技機開発会社開発職

諦めずに頑張り続けたことで更に強くなった

諦めずに頑張り続けたことで更に強くなった

内定先:株式会社ザイクス(XIX)
M.T(25歳)

7年という調理師の経験を捨ててまで、挑んだパチンコ業界。全く、パソコンなど無縁の世界から、G&Eビジネススクールに入学を決意し、パチスロプランナーを夢見て今日まで頑張って来ました。もちろん、今日の内定を頂くまで順風満帆に来たわけではありません。でも、諦めずに頑張り続けたことで、もともと精神的に強い自信はありましたが、更に強くなった気がします。

一緒に講義以外の時間でも共に切磋琢磨してきた仲間たちが、どんどん内定していく中で、念願のパチスロ制作会社より内定を頂き、本当に良かったです。後は頑張って結果を出すのみです。

2013年度以前PSプランニングコース名古屋校社会人遊技機開発会社開発職

自分の本当にやりたいことは開発現場の最前線で叶えられる

自分の本当にやりたいことは開発現場の最前線で叶えられる

内定先:新日テクノロジー株式会社
S.T(26歳)

遊技機開発の仕組みさえ全く知らないまま、パチンコメーカーへの就職を目指しG&Eに入学。G&Eの講義や、校内で開催される数多くの企業説明会を通じて、自分の本当にやりたいことは開発現場の最前線で叶えられることを知り、就活対象を方針転換しました。

面白いことを真剣に考え、魅せ方にこだわり、完成させるために全力で取り組む。自分のやりたいことを存分にやらせていただける開発企業に巡り合うことができ、G&Eには感謝しています。

2013年度以前PSプランニングコース渋谷校社会人遊技機開発会社開発職

独学では決して得られない貴重な経験

独学では決して得られない貴重な経験

内定先:新日テクノロジー株式会社
S.Y(31歳)

ホールで約7年働きましたが、30歳を過ぎ年齢的にもラストチャンスかと思い、遊技機の作り手を目指してG&Eに入学しました。プランニングコースは、遊技機規則から実践的なグループワークに至るまで、自分の学びたいと考えていた内容そのもの。独学では決して得られない貴重な経験だったと思います。

就活では、「一緒に仕事をしたい」と思っていただけるような受答え・立ち振る舞いを心掛け、志望企業から内定をいただくことができました。

2013年度以前PSプランニングコース渋谷校社会人遊技機開発会社開発職

思い切って2コースを同時受講

思い切って2コースを同時受講

内定先:イグニス・イメージワークス株式会社
N.S(29歳)

他業種からパチンコ業界への転職を目指しG&Eに入学しました。年齢的に未経験での転職は厳しいと思い、1年間で効率的に企画と映像制作を学べるよう、思い切って2コースを同時受講しました。講義以外の時間も作業が多く同時受講ならではの大変さもありましたが、好きなことにやりがいを感じつつ楽しく過ごせた1年となりました。

結果、複数の企業から内定をいただき、自分のやりたいことを最も実現できそうな企業を選ぶことができました。

2013年度以前PSプランニングコースPS映像プランニングコース渋谷校社会人遊技機開発会社開発職

ユーザーから作る側に回りたい

ユーザーから作る側に回りたい

内定先:株式会社カプコン
N.R(22才)

もともとは自衛隊で勤務していた時、パチンコ、スロットに一目惚れし、打つことが楽しくて仕方ありませんでした。そしてユーザーから作る側に回りたいと考えが変わり、G&Eに入学しました。
パソコンの基本的な使い方も知らぬ中でG&Eで2年勉強し、夢であった作る側であるメーカーに内定を頂きました。

2013年度以前ゲームメーカー名古屋校社会人総合エンタテインメントコース開発職

出資企業の安定感と就職率の高さに惹かれ、入学を決意

出資企業の安定感と就職率の高さに惹かれ、入学を決意

内定先:株式会社ユニバーサルエンターテインメント
S.U (24才)

パチンコ業界への転職を考えていた頃にG&Eの存在を知り、出資企業の安定感と就職率の高さに惹かれ、入学を決意しました。講義では出玉設計に興味を抱き、差別化を図る意味でも出玉計算書の作成に没頭しました。

卒業作品発表会で多くの企業に私の作品をご覧いただき、それが縁となって業界に大きな影響力のある企業の内定をいただくことができました。これからも全力で仕事に臨み、G&E卒業生として恥じない働きができれば、と考えています。

2014年度PSプランニングコース渋谷校社会人遊技機メーカー開発職

パチンコ・パチスロ企画開発のすべてを学んでいるという実感

パチンコ・パチスロ企画開発のすべてを学んでいるという実感

内定先:株式会社SANKYO
T.S (27歳)

G&Eでは、基礎知識から出玉計算等の本格的な内容まで、パチンコ・パチスロ企画開発のすべてを学んでいるという実感があります。もちろん知識やスキルだけでなく、講師の皆さんには就職に関するノウハウもご教授いただき、自分の就職活動に活かすことができました。

G&Eに入学してから就職を決めるまでのスケジュールを明確に設定し、一つ一つクリアしていくことを心掛けていましたが、努力が報われて本当に嬉しく思っています。

2013年度以前PSプランニングコース渋谷校社会人遊技機メーカー開発職

学生時代に面接で落とされてしまった憧れのメーカーに、新卒として内定

学生時代に面接で落とされてしまった憧れのメーカーに、新卒として内定

内定先:株式会社平和
K.T (24歳)

大学時代、パチスロメーカーを中心に就職活動したものの、あえなく全滅...。いったん他業種に就職しましたが、並行してG&Eにも入学し、パチンコ業界への転職にチャレンジすることとしました。

G&Eでは、遊技機規則などをパチンコ・パチスロ好きの仲間と楽しく学びつつ、就活対策にも励みました。結果として、学生時代に面接で落とされてしまった憧れのメーカーに、新卒として内定をいただくことができました。

2013年度以前PSプランニングコース渋谷校社会人遊技機メーカー開発職

断ち切れなかった夢の想いを叶えるためにG&Eに入学

断ち切れなかった夢の想いを叶えるためにG&Eに入学

内定先:株式会社SANKYO
U.F (26歳)

教育大学を卒業後、3年間、数学教師として教壇に立ってきました。もともと大学時代にパチンコ・パチスロと出会い、興味を持っていたのですが、教育大学ということもあり、どう就職を目指していいのか分からず、一旦は教職員としての道を目指すことにしました。

そして3年経っても、断ち切れなかった夢の想いを叶えるためにG&Eに入学。全くの異色業界からの転職ですが、無事、メーカーに内定を頂きG&Eに感謝しております。

2013年度以前PSプランニングコース名古屋校社会人遊技機メーカー開発職

あの時、本当に入学を決断して良かった

あの時、本当に入学を決断して良かった

内定先:株式会社SANKYO
H.T (24歳)

学生時代からパチンコが大好きで、いつも友人と熱く語り合っていました。好きが高じて某パチンコサイトのライター経験もあるくらい好きだったのですが、両親の勧めもあって一旦は他業界に就職を致しました。

しかし、パチンコ業界で働きたい、開発の仕事に携わりたいという想いは捨てきれず、両親を説得し、僅か3ヶ月で退職を決意。念願のパチンコメーカーより内定を頂き、あの時、本当に入学を決断して良かったと思っています。

2013年度以前PSプランニングコース名古屋校社会人遊技機メーカー開発職